立命館大学が、日米同時期広告「立命館から、アメリカ大統領を。」を展開 2019年12月31 日(火)より開始

立命館大学

2019/12/31 00:00

2019年12月31日

立命館大学

立命館大学が、日米同時期広告「立命館から、アメリカ大統領を。」を展開

2019年12月31日(火)より開始

立命館大学は、12月31日(火)より、広告「立命館から、アメリカ大統領を。」*1 を展開いたします。

この広告は、日米同時期の展開となり、大学広告においては、非常に稀有な取り組みとなります。

本学は、従来より、学内外、国内外、さらには領域・業界・常識の内外など、

様々な世界において越境を志す「グローバル人材」を育成し、輩出する大学として様々な取り組みを行ってきました。

今後も2030年に向けた学園ビジョンR2030「挑戦をもっと自由に」を掲げ、

先の見えない世界をリードする「突き抜けたグローバル人材」の輩出を通じ、日本が辿りついていない「世界」へ挑戦してまいります。

本広告では、「立命館から、アメリカ大統領を。」のメッセージを発信し、

「一見不可能なことでも、いつか誰かが可能にする、そんな誰かになってほしい」、

「本学で学んだ人が、突き抜けたグローバル人材およびチャレンジ精神に満ちあふれた人材になってほしい」という思いを込めて制作いたしました。

■「立命館から、アメリカ大統領を。」広告展開先*2 について

日本:12月31日(火) 朝日新聞朝刊30段(全国版)、12月31日(火) 神戸新聞朝刊30段

   12月31日(火)~2020年1月2日(木) Twitter広告

米国:2020年1月15日(水)~2020年1月19日(日)(予定) Twitter広告

広告特設サイトURL:http://www.ritsumei.ac.jp/global2040/

*1 朝日新聞 大阪本社版販売エリア、西部本社版販売エリアおよび神戸新聞においてのメッセージです。

   朝日新聞のその他販売エリアは「日本から、アメリカ大統領を。」となります。

*2 広告先展開については12月27日(金)現在の予定です。予告なく変更または中止する場合があります。

広告コピー紹介

立命館から、アメリカ大統領を。

2040年、立命館で学んだアメリカ大統領が誕生する。

と言ったら、あなたは笑うかもしれない。

でも。20年前の1999年に、2019年を想像できた人はいなかった。

ならば『あり得ない』と言い切ることは、誰にもできないはずだ。

わたしたち立命館には、夢がある。

それは、世界に挑み、やがて世界をリードする「突き抜けたグローバル人材」を

輩出すること。

そのために、理性と寛容と次世代グローバル感覚を、

どこにもないグローバルなカリキュラムで育ててきた。

たとえばいつか、

アメリカ大統領※を輩出するのも、あり得ないことではない。

不可能は、いつか誰かが可能にする。

ならば、その「誰か」になれ。

挑戦をもっと自由に。まだ、日本が辿りついていない「世界」へゆけ。

突き抜けたグローバル教育で、

まだ日本が辿りついていない「世界」へ。

立命館大学

※アメリカ生まれ、14年以上居住、35歳以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース