2020年「トミカ」50周年のご案内 累計販売台数6億7,000万台以上!2秒に1台売れているミニカー

タカラトミー

2020/1/15 11:00

2020年1月15日

株式会社タカラトミー

累計販売台数6億7,000万台以上!

2秒に1台売れているミニカー!(※1) 

2020年「トミカ」50周年のご案内

■記念プロジェクト  自動車メーカーコラボプロジェクト

■イベント      トミカ50周年ファン感謝祭   

■アニメ       トミカ アニメ化決定!      

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)が1970年から発売しているダイキャスト製ミニカー「トミカ」は、今年2020年に発売50周年を迎えます。

 50周年のキーメッセージは、「いつだって、カッコイイ。」です。いつの時代も色あせない「トミカ」がもつ「カッコよさ」を、「トミカ」で遊んでくださったすべての方に感謝の気持ちとともに発信してまいります。50周年となる今年は、ユーザー参加型イベントの実施、記念商品の発売、アニメ化にともなうメディアミックス、様々な他業種とのコラボレーションなどを展開し、ますます「トミカ」を盛り上げていきます。(※1 1970年の発売から約50年で6億7,000万台達成となり、およそ2秒に1台売れている計算です。)

トミカ50周年キービジュアル(横)

「トミカ」50周年事業

【1】記念プロジェクト 「トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクト」

【2】イベント ①「トミカ50周年ファン感謝祭」 ②展示・物販イベント「トミカ50th サンクスフェス」

【3】50周年関連商品  ①「トミカ50周年記念コレクション」 ②「トミカ50周年ヒストリーセレクション」 ③「トミカプレミアムRS トヨタ2000GT」 ④「トミカリミテッド ヴィンテージ ネオ」シリーズ

【4】アニメ  50周年記念 「トミカ」アニメ化

【5】コラボレーション 様々な企業・ブランドとのコラボレーション

【トミカについて】

 「日本の子どもたちに国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という想いのもと誕生した「トミカ」は、1970年(昭和45年)8月18日に発売されました。実際に街を走っている車をモデルとし、新型車の登場や自動車のトレンドの変化にも合わせて時代とともに歩んできました。これまでに1,050以上の車種を発売、累計販売台数は6億7,000万台を超えています(2020年1月現在)。

初代「トミカ」.jpg

初代「トミカ」6種ラインナップ(左)と初代「トミカ」パッケージ(右)

■「トミカ」の特徴

①品質:クルマらしい重量感や金属感を感じてもらうためにダイキャスト製にし、塗装は実車と同じ静電塗装を施しています。

②安全性:サイドミラーをつけていなかったり、尖った箇所は先端を丸めるなど、小さなボディの中にも安全への配慮と工夫をこらしています。


③走行性:手で軽く転がすだけでよく走る、走行性能を実現しています。

④サイズ:パッケージの横幅(78mm)は誕生以来変わっておらず、箱に入るサイズ(子どもの手のひらサイズ)に縮尺するため、車によってスケールが異なります。実際の車をそのままスケールモデルに するのではなく、独特のデフォルメをほどこし、限りなく本物に見えるようにデザインしています。

⑤アクション:サスペンションやドアの開閉など、車種に合ったアクションをつけ、眺めるだけでなく、触って楽しいミニカーを目指しています。

⑥豊富なラインナップ:常に定番計140種をラインナップし(ロングタイプ20種含む)、毎月第3土曜日に2車種ずつ発売しながら、ラインナップを入れ替えています。「トミカ」と一緒に遊べる情景セット「トミカワールド」は高速道路やビルなどの商品を展開しています。近年では定番商品に加えて、人気のキャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大し、幅広いターゲットに向けて様々なシリーズ 展開を行っています。

⑦共遊玩具:目の不自由な方も一緒に楽しめる「共遊玩具」(※2)に認定されています。普段なかなか触ることのできない車の形を手で触ることで知ることができます。※2「共遊玩具」は一般市場向けに造られ販売されている、目または耳の不自由な子どもたちにも楽しく遊べるおもちゃのことです。

 また、大人向けブランド「tomica」のライセンス展開や(2016年4月~)、「トミカ」最大級のイベント「トミカ博」(2000年~毎年全国7~9ヶ所で開催)の実施、さらに「トミカ」専門店「トミカ  ショップ」(2005年~ 現在全国で4店舗:東京店、横浜店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店、大阪店)などを通じて、より多くの方に「トミカ」と接していただける場を提案しています。

トミカ各種集合

左から「トミカ」、「ドリームトミカ」、「トミカプレミアム」

【トミカ誕生の話】

富山 允就(まさなり)(株式会社タカラトミー2代目社長)~「トミカ誕生の話(1998年)より抜粋~富山 允就(まさなり) (株式会社タカラトミー2代目社長)

 私がトミカを作った訳をお話しします。昭和三十年代中頃から、国内のデパートやオモチャ屋さんでは海外のダイキャスト製ミニカーが売られ、たいへん良く売れていました。しかしそのほとんどが外国車という状況に、何とか国産車を作りたい。これが夢でした。戦後の復興とともに、日本のオモチャの技術もだんだんに向上して、いろいろおもしろいオモチャが出来るようになりましたが、ダイキャスト玩具だけは、どうして作ったら良いかわかりませんでした。当時ダイキャスト成型は、バリを出さなければ本体(製品)がきれいに仕上がらないのが常識でした。そしてヤスリをかけて品物にする。これではとても安くは出来ない。と云う訳で中々手が出せませんでした。

 そうしているうちに、昭和四十年頃、海外のダイキャスト製ミニカーの製造行程を見学するチャンスを与えていただきました。大変参考になり、そのノウハウを勉強することができました。それが国産車トミカを小売り売価百八十円で、できるきっかけとなったのでした。そして六車種で発売に こぎつけました。昭和四十五年のことでした。ネーミングも「トミー」の「カー」だから「トミカ」にしようと決定したのです。

 「トミカ」で一番大事なことは品質です。ちょっと引っぱって車輪が取れたり、ドアが外れたり、塗装がキズだらけだったり等の無い様にするのは当然の事です。あとは車体のボディラインの美しさが大事です。そしてもう一つ大事なことは車種の選定にあります。店頭に並び、お客様の目にふれたときに、私達が見かける色々な自動車類がバラエティに富んでおり、豊富感を感じていただき、つい手に取って見たくなり、手のひらに乗せてあらゆる角度から見て、カッコイイと感じていただける様な、珠玉の様な「トミカ」を造ることを開発の基本方針として参りました。

 これからも二〇〇〇年代に向って造りつづける努力をしてゆかなければなりません。また世界最高の品質のトミカ造りに邁進してゆかねばならないと考えて居ります。

「トミカ」50周年事業について

【1】 記念プロジェクト

■「トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクト」

 「トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクト」は、株式会社本田技術研究所、トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社の自動車メーカー3社にご協力いただき、普段は実車のデザインを担当している各社のデザイナーに「トミカ」のためだけの特別な50周年デザインを考えていただく夢の企画です。「トミカ」の中でも人気で、子どもたちの憧れである各社のスポーツカーをベースに、それぞれの車両に合うデザインを各社の社内コンペで決定していただきました。それぞれのデザインで装飾 された実車両も様々なイベントで登場します。

◇第一弾「Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda」発売日:2020年4月

※実車両は2020年4月の「トミカ博 in OSAKA」で公開予定

◇第二弾「トヨタ GR スープラ トミカ50周年記念仕様 designed by Toyota」発売日:2020年6月

※実車両は2020年6月の「東京おもちゃショー2020」で公開予定

◇第三弾「日産GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN」発売日:2020年8月

※実車両は2020年8月の「トミカ博 in YOKOHAMA」で公開予定

予価:各800円(税抜き)

各種デザイン画

各種デザイン画。左から第1弾、第2弾、第3弾

【2】 イベント

■①「トミカ50周年ファン感謝祭」 

 2020年10月に「トミカ50周年ファン感謝祭」を開催する予定です。事前に投稿形式のフォトキャンペーン「TOMICA FAN AWARDS」を実施し、入賞者の方を「トミカ50周年ファン感謝祭」のステージイベントにご招待いたします。ステージイベントでは、「TOMICA FAN AWARDS」授賞式や特別なステージショーを実施します。どなたでもご参加いただける「TOMICA FAN MUSEUM」を同時開催し、「TOMICA FAN AWARDS」の作品や、50周年記念の実車展示、特別フォトスポットなどを通して、「トミカ」50周年の歴史を振り返ることができます。▶フォトキャンペーンは4月から開始予定 ※開催日時などの詳細は「トミカ」HPにて改めてご案内いたします。

■②「トミカ50th サンクスフェス」 

 「トミカ」50周年の展示・物販イベント「トミカ50th サンクスフェス」を商業施設にて開催いたします。「トミカ」の歴史展示、巨大ジオラマ、「トミカ」50周年フォトスポットなどをご用意するほか、親子で楽しめるステージショーを実施いたします。※開催日時などの詳細は「トミカ」HPをご確認ください ※会場ごとに内容が異なる場合がございます。※参加料は無料です。

【3】 50周年関連商品

■①トミカ50周年記念コレクション

 「トミカ」発売50周年を記念して企画した商品で、1970年に発売した初代のトミカ6車種を、現在の「トミカ」に合わせた仕様・金型で再現したものです。希望小売価格:各700円(税抜き)発売日:2019年12月26日(発売中)

トミカ50周年記念コレクション&パッケージ

「トミカ50周年記念コレクション」6種(左)、パッケージイメージ(右)

■②トミカ50周年ヒストリーセレクション(企画協力: 株式会社トーハン / 発売元: 株式会社タカラトミー)

 「トミカ」誕生50周年を記念したシリーズ「トミカ50周年ヒストリーセレクション」を、トーハン独占販売のMVPブランドとして、書店で発売します。本商品ではこの半世紀の「トミカ」の軌跡をたどり10年ごとに“今でも印象的な一台”をセレクトしました。その時代と車種についての解説を「トミカ」とともに楽しめる本のように表紙が開く箱入り仕様です。書店でしか手に入らないオリジナルモデルとして、2020年2月発売の「1970 – 1979 Vol.1」から、2020年12月発売の「2020 Vol.6」まで、年間全6台を、偶数月ごとに発売します。(www.takaratomy.co.jp/products/tomica/info/2002/tohan.htm

希望小売価格:各1,000円(税抜き)発売日:2020年2月

トミカ50周年ヒストリーコレクション

第一弾「トミカ50周年ヒストリーセレクション 1970-1979 Vol.1 トヨタ2000GT」

■③「トミカプレミアムRS トヨタ2000GT」

 「トミカ」の1/43スケールシリーズ「トミカプレミアムRS」シリーズの第3弾商品として、「トミカ  プレミアムRS トヨタ2000GT(白/赤)」を発売いたします。希望小売価格:各3,500円(税抜き)発売日:2020年1月18日(土)対象年齢:14歳~

トミカプレミアムRS トヨタ2000GT

「トミカプレミアムRS トヨタ2000GT」

■④「トミカリミテッド ヴィンテージ ネオ」シリーズ(発売元:株式会社トミーテック)

 1/64スケールミニカーブランド「トミカリミテッド ヴィンテージ」より、記念商品としてトミカ誕生初期、1972年に発売された2車種を、トミーテックの精密技術でよりハイクオリティに再構成した大人向けのトミカを発売します。対象年齢:15歳~

トミカリミテッド ヴィンテージ ネオ 各種

トミカリミテッド ヴィンテージ ネオ 日産セドリック2000GL(左)、三菱ギャランGTO MR(右)

【4】 アニメ

■50周年記念 「トミカ」アニメ化

 2020年4月に「トミカ」がテーマのテレビアニメを放送開始いたします。アニメ放送のほか、周辺玩具商品、キッズアミューズメントゲーム、雑誌連載 など各方面でメディアミックス展開を行ってまいります。

【5】 コラボレーション

 50周年を記念して、年間を通じて様々なコラボレーションを行います。今後も多様な企業・ブランドとのコラボレーションの発表を予定しています。

■「はとバス」

展開内容:「トミカ」50周年を記念した特別ラッピングの「リアルトミカ号」が運行します。1台限定の「トミカ」デザインのバスで、都内の名所を巡ります。乗車された方には、オリジナルの「トミカ」(非売品)をプレゼントいたします。

展開時期:2020年3月20日(金)~2020年5月6日(水)

コースの詳細確認・予約先:www.hatobus.co.jp/

トミカ50周年×はとバス

「リアルトミカ号」デザインイメージ(左)、オリジナルの「トミカ」画像(右)

■「ロッテ」(チョコパイ)

展開内容:「チョコパイ」のパッケージを使って、箱の裏面の絵柄を切り取り、組み立てると紙製の「トミカ」を作ることができます。また、2020年春からオリジナルの「トミカ」などが当たるキャンペーンを展開いたします。(2020年春~夏)

■「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」

展開内容:デコレーションルーム「トミカルーム」宿泊プランを展開します。 

展開時期:2020年1月7日(火)~2021年6月30日(水)(2020年1月20日(月)除外)

公式HP:www.maihamahotel-firstresort.jp/stay/tomica.html

デコレーションルーム「トミカルーム」_イメージ

■「ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング」

展開商品:キッズ向けトレーナー2種(2019年12月~) 取扱い場所:全国84店舗での販売 

*キッズ商品を取り扱いしていない店舗もあります。

■「㈱ナルミヤ・インタナショナル」

展開商品:キッズ向けTシャツ4種(2020年2月~予定) 取扱い場所:全国百貨店、専門店での販売

■「TAKEO KIKUCHI」

展開商品: 大人向けアパレル、服飾雑貨(2020年5月下旬予定) 取扱い場所: 全国TAKEO KIKUCHI 113店舗、公式ONLINE STORE、台湾国内TAKEO KIKUCHI 5店舗、タイ国内TAKEO KIKUCHI 7店舗

■「BEAMS」

展開商品: アパレル、雑貨、特注トミカ(2020年10~11月予定)

取扱い場所: BeamsT全店(13店舗)及びオンラインストアなど

■「おやつカンパニー」 (ポテト丸)

展開商品: 「ポテト丸」を「トミカ」コラボパッケージにて展開(2020年3月~)

取扱い場所: 全国のGMS、スーパー、ドラッグストア

<「トミカ」公式サイトはこちら>

www.takaratomy.co.jp/products/tomica/

<トミカ50周年特設サイトはこちら>

www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/50th

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

トミカ50周年キービジュアル(横)

初代「トミカ」.jpg

トミカ各種集合

各種デザイン画

トミカ50周年記念コレクション&パッケージ

トミカ50周年ヒストリーコレクション

トミカプレミアムRS トヨタ2000GT

トミカリミテッド ヴィンテージ ネオ 各種

トミカ50周年×はとバス

デコレーションルーム「トミカルーム」_イメージ

富山 允就(まさなり) (株式会社タカラトミー2代目社長)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース