「駿府城跡天守台 発掘調査報告会」開催

静岡市

2020/1/16 17:51

2020年1月16日

静岡市

話題の「豊臣方の小天守台」や「金箔瓦」など、駿府城発掘調査4年間の集大成

「駿府城跡天守台 発掘調査報告会」開催

1月19日(日)13:30~16:00/静岡市民文化会館大ホール

~2月22日(土)には、天守台の現場見学会も開催~

 静岡市では2016年から4年間、駿府城跡の天守台発掘調査を行ってまいりました。その間、2018年度には豊臣の天守台や金箔瓦が出土し、2019年度には天守台に繋がる小天守台の石垣が見つかるなど、多くの発見があり、全国から大きな注目を集めました。

 そこで4年間の発掘調査の成果を紹介する報告会を、1月19日(日)、静岡市民文化会館大ホールにて開催いたします。これまでの成果の説明のほか、今後の天守台の保存と活用についても考える機会となります。

 概要は以下のとおりです。

2018年に発掘された金箔瓦

2020年1月に発掘された小天守台

「駿府城跡天守台 発掘調査報告会」概要

 日時:1月19日(日)13:30~16:00(開場12:30)

 場所:静岡市民文化会館大ホール(静岡市葵区駿府町2-90)

 内容:【1】4年間の天守台発掘調査の成果

    【2】天守台遺構の価値について

    【3】今後の天守台の保存と活用について

 登壇者:加藤 理文 氏(公益財団法人日本城郭協会理事/専門:城郭考古学)

     松井 敏也 氏(筑波大学芸術系世界遺産専攻・教授/専門:保存科学)

     ほか

 申込方法:下記番号に1月16日(木)までに電話でお申し込み下さい。

      TEL:054-200-4894(静岡市コールセンター・8:00~20:00)

      ※申し込み1回につき、最大5人まで申し込みができます。

      ※空きがある場合は、当日会場でも受付いたします。

「天守台発掘調査 現場見学会」概要

発掘調査員の説明を聞きながら、実際の駿府城跡天守台を見学できる「天守台発掘調査 現場見学会」を開催します。

 日時:2月22日(土)9:00~16:30(最終入場16:00) ※時間内見学自由

 場所:駿府城跡天守台発掘調査現場(静岡市葵区駿府城公園1-1)

 調査員の説明:①9:30~、②11:00~、③13:30~、④15:00~(各回30分)

        ※少雨決行。①~④のすべてが中止の場合、2月23日(日・祝)に延期

 料金:無料(申込不要)

 詳細はホームページでお知らせいたします。

「発掘情報館きゃっしる〔別館〕http://www.shizuoka-bunkazai.jp/castle-info/

駿府城跡天守台発掘調査の基本情報

1.調査の目的

○駿府城公園整備事業において駿府城跡天守台跡地の整備方針を決定するために、事前に天守台の正確な位置や大きさ、石垣の残存状況などの学術的データを得ること

2.調査期間(現地調査)

○平成28(2016)年8月から令和2(2020)年2月まで

3.調査場所

○静岡市葵区駿府城公園1-1

調査場所

4.調査主体

○静岡市

5.4年間の調査計画とこれまでの主な調査成果

4年間の調査計画とこれまでの主な調査成果

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

2018年に発掘された金箔瓦

2020年1月に発掘された小天守台

調査場所

4年間の調査計画とこれまでの主な調査成果

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中