「BLUE SKY」直営店舗にて プラスチック製梱包資材を廃止

JALUX

2020/2/25 10:30

2020/02/25

株式会社JALUX

PressRelease

BLUESKY」直営店舗にてプラスチック製梱包資材を廃止

 

 JALUXグループの株式会社JALUXエアポート(ジャルックスエアポート:代表取締役社長:島下隆範)は、2020年2月末までに、空港の「BLUESKY」直営店舗におけるプラスチック製梱包資材の使用を廃止いたします。

 

 現在、世界で大きな問題となっている「プラスチックごみ問題」に配慮し、全国27空港の各店舗で商品発送時などに使用されていたプラスチック製緩衝資材の使用を廃止し、3月以降は、紙製品を使用することといたします。

 また今後も、引き続きプラスチックごみ問題対する施策を検討してまいります。

 

 JALUXグループは「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、地球環境に配慮した取り組みを積極的に進めてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

この件に関するお問い合わせ先

株式会社JALUX 事業企画室 空港リテール課TEL:03-5756-9110   

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中