ZTEが2561ファミリーの5G標準必須特許をETSIに特許申請 そのファミリー数で世界トップ3

ZTE Corporation

2020/3/2 11:25

ZTEが2561ファミリーの5G標準必須特許をETSIに特許申請 そのファミリー数で世界トップ3

AsiaNet 83091 (0323)

【深セン(中国)2020年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者技術ソリューションの大手国際プロバイダーZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は28日、2561ファミリーの5G標準必須特許(SEP)の欧州電気通信標準化機構(ETSI)への特許申請を宣言したと発表した。ドイツ連邦経済・エネルギー省(BMWi)が配布した最新の5G業界特許リポートによると、そのファミリー数で世界トップ3にランクされている。このリポートは、IPlyticsとベルリン工科大学が共同で作成した。

5G時代に独立したイノベーションのコア競争力を構築することにコミットしているZTEは、5000を超える5G特許を保有し、グローバルな特許展開の「Tier-1キャンプ」の1つである。ZTEは、世界中で3万4000件以上の付与された特許を含む、7万4000件を超える世界的な特許資産を申請してきた。

さらに同社は、欧州、米国、日本、韓国などの国々をカバーする3900件以上のチップセット特許を出願している。ZTEは、グローバル5Gテクノロジーと標準の研究の主要な貢献者および参加者として、7000件を超える5G NR/5GC提案を国際標準化団体に提出してきた。

これまでに、ZTEは世界中の70を超える事業者と5Gで綿密に協力し、世界中で46件の5G商用契約を獲得した。 さらに、同社は60を超えるユースケースの実装に成功し、300を超える業界顧客と戦略的協力関係を確立し、200超の大手製品プロバイダーと協力してきた。

ZTEは、知的所有権を開発のコア戦略の1つに据えて完全な知的財産管理システムを確立し、自社にとっての特許運用戦略を探ってきた。高品質のグローバル特許の展開により、ZTEは持続可能なイノベーションを達成し、世界市場における競争上の優位性を獲得し、それによって革新的な製品と高品質のサービスを顧客に提供してきた。

ZTEは、消費者、オペレーター、企業、公共部門の顧客に対する高度通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズのテクノロジーソリューションのプロバイダーである。通信および情報技術の分野が集約していく中で、ZTEは同社の戦略の一環として、卓越性と価値をもたらすため、顧客に統合的なエンドツーエンドのイノベーションを提供することに全力で取り組んでいる。香港と上海の証券取引所(H share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ)に上場されているZTEは、160以上の国で製品とサービスを販売している。

ZTEはこれまでに、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ(MEA)などの主要市場で46件の商用5G契約を締結した。ZTEは同社の年間収益の10%を研究開発に投じ、国際標準規格開発組織でリーダシップの役割を果たしている。

▽メディア関係問い合わせ先

Margaret Ma

ZTE Corporation  

Tel: +86 755 26775189

Email: ma.gaili@zte.com.cn  

ソース:ZTE Corporation

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中