Tencent Meeting国際版が100市場以上でオンライン化される

Tencent Cloud

2020/3/23 15:35

 

Tencent Meeting国際版が100市場以上でオンライン化し、最大300人が参加できる無料会議をユーザーに提供

 

AsiaNet 83381 (0447)

 

 

【深セン(中国)2020年3月21日PR Newswire=共同通信JBN】

*最大300人が参加できる無料会議をユーザーに提供

*Tencent Meetingが世界のユーザーの在宅勤務をサポート

 

クラウドベースのビデオ会議アプリケーションであるTencent Meetingは国際版のアプリを発売し、疫病との闘いで重要な役割を果たしている。3月20日現在、VooV Meetingを検索し、App StoreとGoogle Playからアプリケーションのダウンロードが可能なマレーシア、シンガポール、インド、タイ、日本、香港(中国特別行政区)、マカオ(同)など世界100以上の国と地域で、国際版の利用がオンラインで可能となった。Tencent Meetingを使用すると、一度に最大300人が参加するオンライン会議を無料で開催できる。

 

Tencent Cloudのローリ・ウー副社長は「中国外でCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の症例数が増加する中、その他の国や地域の当社のユーザーに遠隔勤務の機能を提供することを期している。これを進展させ、現地の規制に準拠したサービスを世界中に展開するつもりだ」と述べた。

 

https://photos.prnasia.com/prnh/20200321/2756251-1

 

Tencent Cloudが開発したオーディオ・ビデオ会議アプリケーションTencent Meetingは、2019年12月末に発売された。発売から2か月のうちに、毎日のアクティブユーザーが1000万人を超え、中国で最も広く使用されているビデオ会議アプリケーションの1つになった。

 

Tencent Meetingは、COVID-19が中国で大流行した1月末、疫病との闘いを支援するため、一度に最大300人の参加者とのオンライン会議が無料でできる機能を利用可能にした。この間、膨大な数の組織がTencent Meetingを通信ツールとして使用する一方、教育機関はこのプラットフォームを使用してオンラインによる遠隔授業やトレーニングプログラムを実施した。

 

疫病流行中のユーザーニーズ急増に対応するため、Tencent Meetingはコンピューティングリソースを毎日拡張し、ネットワークに100万以上のCPUコアを追加することで、容量のスケールアップのための追加リソースを使用し、8日以内にCVMの合計は10万を超え、中国のクラウドコンピューティング業界の新記録を達成した。

 

数万の企業や政府機関がTencent Meetingを自社の新しい職場倫理の要とし、3月中旬に生産の再開と従業員の職場復帰のペースが加速した。サインイン、入札、面接、トレーニングクラスの実施やその他の共同作業はすべてクラウドで行われ、働く場所が機能する方法の新しいトレンドの出現と強化を示した。

 

クラウドオフィスでのユーザーの増大するニーズを満たすために、Tencent Meetingは主要な機能とサービスを継続的にアップグレードし、40日以内に14のアップデートを発表した。スムーズ、安全、かつ信頼性の高いクラウドベースのHD会議サービスを世界中のユーザーに提供するためにTencent Meetingは継続的に最適化され、ユーザーによる会議の開催または参加を容易にする。

 

ソース:Tencent Cloud

 

添付画像リンク先:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=360325

(写真説明:Tencent Meeting国際版が100市場以上でオンライン化し、最大300人が参加できる無料会議をユーザーに提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Tencent Meeting国際版が100市場以上でオンライン化し、最大300人が参加できる無料会議をユーザーに提供

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中