ViaがシリーズE資金調達で、世界中で効率的、持続可能かつ公平な公共モビリティーへのアクセス拡大

Via

2020/3/31 13:47

AsiaNet 83502 (0502)

 

 

【ニューヨーク2020年3月31日PR Newswire=共同通信JBN】

*資金調達の主幹事投資家であるEXORのジョン・エルカン会長兼最高経営責任者(CEO):「革新的かつ持続可能な未来のために取り組むことがこれまで以上に重要」

 

世界中の都市公共モビリティーを推進するデジタルインフラを提供するViaは31日、EXORが主導するシリーズE資金調達を発表した。この資金調達により、同社の価値は22億5000万ドルとなり、Viaは効率的かつアクセスが容易で、公平な公共モビリティーのビジョンを推進することができる。

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1139193/Via_App_Metris.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/944105/Via_Logo.jpg

 

Viaのテクノロジーは次世代の公共交通機関を推進し、都市が固定ルートとスケジュールのシステムを超えて完全に動的なネットワークに移行することを支援する。Viaのアルゴリズムは、同じ方向に向かう複数の乗客または荷物をリアルタイムで効率的に組み合わせ、高品質で低コストのモビリティーサービスを提供しつつ、都市の混雑と排気ガスを大幅に削減する。20カ国、70以上の都市で利用可能で、急速に成長しつつあるViaは、テクノロジー対応の公共モビリティーソリューションを提供する世界有数のプロバイダーである。Viaプラットフォームは現在までに、世界中で7000万以上の乗車を提供している。Viaの成功は、自治体、公共交通機関、輸送オペレーター、大手企業、学校、大学の100以上のパートナーと緊密に協力し、輸送システムを最適化することにより達成されてきた。

 

輸送ネットワークへの深い理解、効率的なオンデマンドと事前にスケジュールされた輸送を提供する能力、高度にモジュール化されたプラットフォームの上に構築されたViaは、この重要な時期に都市を積極的にサポートし、パートナーが商品や重要人員の緊急輸送を提供できるよう支援している。Viaの緊急サービスと輸送ネットワーク最適化の専門知識はベルリン、オハイオ、マルタなど世界中のさまざまな場所で利用され、COVID-19の影響を受けるコミュニティーをサポートしている。

 

ViaのシリーズE資金調達の主幹事であるEXORはViaに2億ドルを投資し、EXORの初期投資部門であるEXOR Seedsの責任者であるノーム・オハナ氏がVia取締役会に参加する。既存投資家のPitango、83North、Hearst Ventures、Ervington Investments、Planven Ventures、Broadscale Group、RiverPark Venturesに加え、新規投資家のシェル、Macquarie Capital、森ビルも資金調達に参加した。

 

Viaの共同創設者であるオーレン・ショバル、ダニエル・ラモットの両氏は「ジョン、ノーム、EXORチームと提携し、住民にアクセスが容易で、都市による手頃な価格での環境に優しい交通手段提供を支援することを光栄に思う。特に昨今の困難な時代においてわれわれは、あらゆる地域のコミュニティーにより費用効果の高い公平な輸送を提供する動的でデータ駆動型の公共モビリティーシステムというViaのビジョンに対するEXORの取り組みを高く評価する。この緊急事態の期間中、われわれはテクノロジーと運用の専門知識を活用し、都市交通網の最適化、必要不可欠な労働者の輸送、必要な個人への商品とサービスの提供を支援することを誇りに思っている」と語った。

 

EXORのジョン・エルカン会長兼最高経営責任者(CEO)は今回の資金調達について「この他に類を見ないほど挑戦的な瞬間において、これらの困難な日々を越えて革新的かつ持続可能な未来のために断固として取り組むことはこれまで以上に重要である。ダニエルとオーレンおよび彼らの優れたチームと提携し、彼らの強力な問題解決テクノロジーの開発をサポートすることは、われわれの彼らとの強力かつ積極的な関与を確認し、より良い明日のために優れた企業を構築するというEXORの継続的な取り組みを強調している」とコメントした。

 

▽Viaについて

Viaは、固定ルートとスケジュールのシステムから完全に動的なネットワークまで、世界がどのように移動するかを再考している。Viaのモバイルアプリは、同じ方向に向かう複数の乗客をコネクトし、乗客がプレミアム車両をシームレスにシェアできるようにする。2013年にニューヨーク市で最初に発売されたViaのテクノロジーは現在、ViaVan( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2764111-1&h=3207317302&u=https%3A%2F%2Fwww.viavan.com%2F&a=%C2%A0ViaVan )としての欧州を含め、グローバルに展開されている。ViaとViaVanは現在、100を超える公共交通機関、民間輸送オペレーター、タクシー、民間企業、学区、大学と提携し、交通インフラとシームレスに統合して最先端のモビリティーを推進している。詳細はwww.ridewithvia.com を参照。

 

▽Exorについて

EXORは、アニェリ・ファミリーが支配する欧州最大の多角化持株会社の1つである。EXORは1世紀以上にわたり、投資を成功させ、起業家精神と財務規律を組み合わせた文化を有する素晴らしい企業を世界中に築いてきた。2019年12月31日現在の純資産価値は約260億ドルで、そのポートフォリオは主に、PartnerRe、フェラーリ、フィアット・クライスラー・オートモービルズ、CNH Industrial、Juventus FC、ザ・エコノミスト・グループ(The Economist Group)というEXORが筆頭株主である企業で構成されている。

 

ソース:Via

 

▽問い合わせ先

press@ridewithvia.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中