Shanghai Gas、「サービスとしてのエネルギー」プラットフォームの展開に向けVeChainと提携

VeChain

2020/4/1 12:03

AsiaNet 83510 (0507)

 

【上海2020年4月1日PR Newswire=共同通信JBN】

*テストフェーズの成功受け、ブロックチェーンを活用

 

大上海都心部にエネルギーを供給するShenergy Group Company Limitedの全額出資子会社であるShanghai Gas(Group)Co., Ltdは、ブロックチェーンを使用したエネルギープロジェクトの開始と展開のため、VeChainとの提携を一層強化する。この提携は、事業プロセスを最適化し、オペレーションコストを削減し、サプライチェーンの効率を向上させ、トラストフリーな「サービスとしてのエネルギー(Energy-as-a-Service、EaaS)」エコシステムを構築する狙いがある。

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1139542/VeChain.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/738221/VeChain_Logo.jpg

 

天然ガスの世界的需要の牽引役の1つである中国は、国内市場の効果的な運営という試練に直面している。2017年、National Development and Reform Commission(NDRC)of China(国家開発改革委員会)は信頼される国家的エネルギーネットワーク構築を促進するため、エネルギー開発に関する第13次5カ年計画( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2764873-1&h=1865877564&u=https%3A%2F%2Fpolicy.asiapacificenergy.org%2Fnode%2F2918&a=%C2%A0its+13th+Five+Year+Plan+on+energy+development )を発表したが、利害関係者との情報共有の欠如が大きな困難をもたらした。そのため、業界では一層透明性の高いソリューションが不可欠となり、その中でブロックチェーン技術が実行可能なソリューションとして浮上した。

 

国内エネルギー業界の支配的なプレーヤーであるShanghai Gasは、ブロックチェーン利用のLNG(液化天然ガス)ソリューション( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2764873-1&h=2941147012&u=https%3A%2F%2Fmedium.com%2F%40vechainofficial%2Fvechain-partners-with-shanghai-gas-and-enn-to-pilot-blockchain-enabled-liquified-natural-gas-5b6f517b22d9&a=%C2%A0Pilot+Blockchain-Enabled+LNG+(Liquified+Natural+Gas)+Solution )

のパイロット運用でENN、VeChainと提携した。このパイロットプロジェクトの成功を踏まえ、Shanghai Gasはさらに恩恵を享受するため提携強化を決定し、これは一層のブロックチェーン活用のエネルギープロジェクト開始の決定につながる。

 

プロジェクトの第1段階では、LNGの輸送情報とLNGの品質を示す貯蔵タンクのコンポーネント情報が収集され、ワンストップのBaaS(サービスとしてのブロックチェーン)データプラットフォームであるVeChain ToolChain(TM)を利用し、VeChainThorブロックチェーンにアップロードされる。その結果、ソリューションはサプライチェーン内の情報障壁を大幅に削減し、透明性の高い製品プロセスに寄与し、LNGのリスクマネジメントに信頼性のあるデータベースを提供する。このプロジェクトはサプライチェーン全体のアップストリーム、ダウンストリーム双方の全利害関係者を、今後のブロックチェーンを活用したエネルギーエコシステム構築に寄与するよう関与させる。

 

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックの発生は、デジタルトランスフォーメーションへの劇的な需要を促進した。第1段階の成功はShanghai Gasがこの特殊な期間中にオンラインで事業運営を維持することを可能にし、来たる完全なデジタルトランスフォーメーション・ロードマップの基盤として役立つ。

 

この提携は、包括的なブロックチェーン利用の「サービスとしてのエネルギー」事業エコシステムを組み込むための長期戦略プランを策定した。このエコシステムは物流管理、エネルギー取引、革新的な金融商品を含み、エネルギー業界の主要な利害関係者を関与させる。

 

中国のLNG市場の開発と改革が継続する中、「一帯一路」沿いの国々がもたらす可能性のある巨大で活力ある天然ガス市場が期待されている。BP Statistical Review of World Energy 2019(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2764873-1&h=2857130892&u=http%3A%2F%2Fcngascn.com%2Fpublic%2Fuploads%2Ffile%2F20190805%2F20190805102652_80658.pdf&a=BP+Statistical+Review+of+World+Energy+2019 )によれば、2018年末までに「一帯一路」沿い諸国の天然ガスの確認埋蔵量は156兆3000億立方メートルに上り、全世界の天然ガスの確認埋蔵量の79.4%を占める。同諸国は計16憶8500万トン(石油換算)を消費し、世界の天然ガス消費量の51%を占め、これら全ての国々のうちロシアと中国はそれぞれ第2位、第3位を占めた。

 

「一帯一路」構想が前進するにつれて、先進デジタルインフラストラクチャーおよび技術を有するという点で先頭に立つ企業が中心的な役割を果たすだろう。Belt and Road Initiative Blockchain Alliance(一帯一路構想ブロックチェーン連合、BRIBA)( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2764873-1&h=1054317914&u=https%3A%2F%2Fmedium.com%2Fvechain-foundation%2Fvechain-is-co-founder-of-the-belt-and-road-initiative-blockchain-alliance-briba-6bc70a0f6980&a=%C2%A0The+Belt+and+Road+Initiative+Blockchain+Alliance+(BRIBA)  )

の共同創設者であるVeChainは、信頼と実績のあるブロックチェーン技術およびインフラストラクチャーによって、企業に実現をもたらし「一帯一路」沿いの全利害関係者に利することを確信している。

 

▽Shanghai Gas(Group)Co., Ltdについて

Shanghai Gas(Group)Co., Ltdは、大上海都心部にエネルギーを供給するShenergy Group Company Limitedの全額出資子会社である。同社の事業範囲は天然ガスパイプラインネットワークの投資、建設、オペレーションおよび販売、製造ガスの生産とマーケティング、液化ガスのオペレーションをカバーする。上海のガス市場の90%以上を占有し、同社の顧客規模、貯蔵と伝送容量は中国随一である。

 

▽VeChainについて

2015年に開業したVeChainは、包括的なガバナンス構造、堅ろうな経済モデル、IoTインテグレーションを提供することで、ブロックチェーン技術を現実世界に結び付けることを目指している。VeChainは、パブリックブロックチェーン技術を使用した現実世界アプリケーションのパイオニアであり、シンガポール、ルクセンブルク、東京、上海、パリ、香港、サンフランシスコで国際事業展開している。当社は、戦略的パートナーであるPwCとDNV GLと共に、Walmart China、BMW、BYD Auto、ハイアール、H&M、LVMH、D.I.G、ENN、AWS、PICC、ASI などを含むさまざまな業界の多数の大手企業と協力関係を築いている。

VeChainの詳細については、当社Twitterの@vechainofficial をフォローするか、当社公式ウェブサイトwww.vechain.com を参照。

 

ソース:VeChain

 

▽問い合わせ先

press@vechain.com

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中