HV遮断器向けの新しい制御スイッチングデバイスがアセットヘルス管理と予防保守向けの実用的成果を達成

Vizimax Inc.

2020/4/30 09:00

AsiaNet 83807 (0653)

 

【ロングイユ(カナダ・ケベック州)2020年4月29日PR Newswire=共同通信JBN】SynchroTeq Liteは、系統運用者(TSO)がマルチベンダーHV遮断器(CB)フリートの管理を効率化することを支援する制御スイッチングデバイス(CSD)のランドマークを樹立した。

 

分路リアクトルおよびコンデンサーバンク向けのHV CBは、今日の電力網で増加の一途をたどるストレスになりやすい。SynchroTeq Liteは、最適なスイッチング操作を確保するために重要な役割を果たすため、送電系統の信頼性とセキュリティーを維持する。

 

CBの状況に密接に連携するSynchroTeq Liteは、電気的/機械的摩耗、消散エネルギー/I2tなど、電挙動、ドリフト、ストレス集積の低コストで効率的な監視を実現する。マルチチャンネル3000msスナップショット、豊富な管理データによって、TSOの迅速な予防保守任務を支援する。

 

SynchroTeq Liteは、制御、運用、監視、保守の目的のためにIEC61850-MMSに準拠して発電所バスとOPC-UAサーバーに接続する。

 

保守センターは、企業ソフトウエアないしは、予防保守、アセットヘルス管理、CB順位付け、レポーティング向けのVIZIMAXの分析スイートであるCB Angelを使用してデータを処理する。

 

VIZIMAXのジャンギィ・ラクーム社長兼最高経営責任者(CEO)は「SynchroTeq Liteは、実用的な監視データを独創的に提供するコンパクトでオールインワン・ユニットであり、消費者の期待に応える」と語った。VIZIMAXと地元パートナーは、スペインのTSOであるRed Electrica de Espana(REE)の興味深い課題に取り組んだ。ラクーム社長は「あらゆるCB型式に最適な最先端のバリューとデバイスを品質および機能で妥協することなく提供した」と付け加えた。

 

REEでは、SynchroTeq Liteは、電力変換器、無効負荷、送電線向けの市場トップのスイッチング戦略を誇る汎用SynchroTeq Plusを補完する。

 

REEのデザイン部門(建設・エンジニアリング監督)のハビエル・フィゲラス・ポスエロ氏は「SynchroTeq Plusを電力変換器と海底ケーブルに実装した結果、われわれはVIZIMAXのテクノロジーと機敏な対応に感銘を受けた。これに引き続き、VIZIMAXはREEの入力に基づいて待望のSynchroTeq Liteと総合的なIEC61850-MMSインターフェースを直ちに実装した。これは、REEのデジタル変電所構想にマッチし、当社の保有機材全体の監視と予防保守イニシアチブを完成するために直面していた最後の障害の克服に役立った」と語った。

 

▽VIZIMAXについて-www.vizimax.com

HV-MV電力向けのオートメーションソリューションのカナダ・メーカーであるVIZIMAXは、送電運用企業、発電企業、重工業に実証済みのCBコントローラーおよび分析ツールを提供する。

 

▽REEについて-https://www.ree.es/en

Red Electrica de Espanaはスペインのすべての送電系統(400 kV、220 kVと島しょで66kV)を所有、運用している。REEはペルー、チリ、ブラジルの送電アセットも所有している。

 

問い合わせ先:Nicolas Lacombe, nmlacombe@vizimax.com

技術の問い合わせ先:Javier Figuera Pozuelo, jfiguera@ree.es

メディア関係問い合わせ先:gabinetedeprensa@ree.es

 

ソース:Vizimax Inc.

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中