「おうちミュージアム」に 漢字ミュージアムが京都で初めて参加!

2020年5月1日

公益財団法人 日本漢字能力検定協会

漢検 漢字博物館・図書館

休校中の子どもたちが、家で展示やワークショップを楽しめる!

全国119のミュージアムが参加する「おうちミュージアム」に

漢字ミュージアムが京都で初めて参加!

漢検 漢字博物館・図書館(以下 漢字ミュージアム)(本部:京都市東山区/館長:髙坂節三)は、新型コロナウイルス感染症対策のための一斉臨時休校を受け、自宅で過ごす時間が多くなる児童・生徒の皆様に向けて、「おうちミュージアム」と題して、家庭で楽しめる動画やワークシートをWEBサイトやSNSに公開しました。

「おうちミュージアム」は、北海道博物館が「学校がはじまるまでのあいだ、おうちでミュージアムをたのしもう」という趣旨で発案した企画です。全国の119の博物館・美術館・文化施設などが、家で学べるコンテンツを紹介しています(2020年5月1日現在)。京都の博物館では、漢字ミュージアムが初めて参加しました。

漢字ミュージアム「おうちミュージアム」ページでは、動画コンテンツや漢字学習プリント等を公開しています。

https://www.kanjimuseum.kyoto/news/post_133.html

北海道博物館「おうちミュージアム」ページ

http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/ouchi-museum/

休校期間中の子どもたちに、自宅で楽しんで学習していただけるコンテンツとして、ご紹介いただければ幸甚です。

主なコンテンツ例

2_【動画】ドローン

漢字ミュージアムの魅力や見どころを

マイクロドローンで紹介する3分動画

3_【SNS】体で漢字

漢字になれる展示をSNS「#体で漢字」で紹介

家に「居る」ことを呼びかける投稿

4_【ワークシート】漢字で世界地図

「ワークシート 漢字で世界地図」

国名を調べて、漢字で書きこめる

5_【ワークショップ】アイロンビーズで漢字

ワークショップ3種類を公開準備中

画像は「アイロンビーズで漢字」

漢字ミュージアムは京都・祇園に2016年6月29日に開館した日本初の漢字に特化したミュージアムです。京都市元弥栄中学校跡地に建設され、ただ漢字を見るだけでなく、触れる・学ぶ・楽しむ展示を通して、いくつもの驚きや発見を生み出す体験型ミュージアムです。

7_外観     8_漢字の歴史絵巻     9_2F遠景

外観             30メートルの漢字歴史絵巻   2階は20以上の体験型展示

10_今年の漢字     11_漢字5万字タワー     12_4500冊が閲覧できる図書館  

「今年の漢字®」の大書    漢字5万字タワー        約4,500冊を閲覧できる図書館

アクセス:

13_アクセス地図

◆京阪本線『祇園四条駅』徒歩5分

◆阪急京都線『京都河原町駅』徒歩8分

◆地下鉄東西線『東山駅』徒歩10分

◆京都市バス『祇園』下車すぐ

■施設概要

所在地:〒605-0074 京都市東山区祇園町南側551番地

電話:075-757-8686(臨時休館中のためつながりません)

FAX:075-531-0340

WEBサイト:https://www.kanjimuseum.kyoto/

入館料:大人800円 大学生・高校生500円 中学生・小学生300円 未就学児・障がい者 無料

開館時間: 9:30~17:00(最終入館16:30)

休館日:月曜(休館日が祝日の場合は、翌平日に振替)※現在は臨時休館中

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

1_漢Mロゴ

2_【動画】ドローン

3_【SNS】体で漢字

4_【ワークシート】漢字で世界地図

5_【ワークショップ】アイロンビーズで漢字

6_漢字ミュージアムロゴ

7_外観

8_漢字の歴史絵巻

9_2F遠景

10_今年の漢字

11_漢字5万字タワー

12_4500冊が閲覧できる図書館

13_アクセス地図

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 所在地 京都府
  • 業種 教育サービス
  • URL http://www.kanken.or.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中