MatterportがiPhoneに3Dキャプチャーをもたらす

Matterport

2020/5/5 11:30

AsiaNet 83882 (0687)

 

 

【サニーベール(米カリフォルニア州)2020年5月4日PR Newswire=共同通信JBN】

*同社の特許取得済み3Dテクノロジーにより、ユーザーは初めてiPhoneを使用して3D空間をキャプチャーしシェアすることができる

 

3Dキャプチャーと空間データの業界リーダーであるMatterport(https://matterport.com/ )は4日、あらゆるフィジカル空間の正確な3Dデジタルツインを作成、編集、共有する画期的な方法であるMatterport for iPhone(iPhone向けMatterport)(https://apps.apple.com/us/app/matterport-capture/id701086043#?platform=iphone )をリリースした。iPhone所有者はいまや、Matterport Captureアプリで3D環境をすばやく簡単にキャプチャーし、組み込まれたメモ、リンク、ラベル、またはビデオでそれをパーソナライズし、1クリックするだけでシェアできる。ビジターは、没入型3Dでまるで実際にそこにいるかのように空間を探索することができる。壁、ドア、窓、家具などのデジタル計測さえも可能である。iPadも、本日Apple App Storeで販売されるMatterport Captureアプリでサポートされている。

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1163412/Matterport_For_iPhone.jpg

 

MatterportのR・J・ピットマン最高経営責任者(CEO)は「Matterportは80カ国以上でキャプチャーされた数十億平方フィートで、構築された世界をデジタル化する3Dキャプチャーの基準を作成した。本日は、何十億人ものスマートフォンユーザーが自分でMatterportを試すことができるようにするための当社の第一歩を示すものである。Matterport for iPhoneは、誰でもが友人、家族、同僚と3D空間をキャプチャーしてシェアできる使いやすいアプリであり、当社の高度な空間データキャプチャーとCortex AIテクノロジーを世界に紹介する」と語った。

 

Matterport Captureアプリはひとたびダウンロードされればすぐに、以下の様々な方法で使用が可能となる:

 

*不動産業者は、iPhoneで写真を撮るのと同じくらい簡単に物件をスキャンして、物件リストの正確な3Dデジタルツインを作成、公開することができる。

*住宅所有者は、キッチンのデジタルツインをシェアし、リフォームの見積もりを取得するか、損傷をスキャンして保険会社に送信し、修理のより正確な見積もりを求めることができる。

*iPhoneユーザーは、デジタルツインを友人や同僚、入居希望者、所有者などと自由にシェアすることができる。

*インテリアデザイナーは、空間をキャプチャーし、それにより適切な家具配置を決めることができる。

*請負業者は、建設中ないし改修プロセス中の進行段階を効率的に文書化することができる。

*不動産所有者は、自分の物件の没入型バーチャルツアーを作成し、レンタルサイトの予約率を向上させることができる。

*企業は、オフィスの3Dデジタルツインを簡単にキャプチャーし、求人、採用、道案内、空間プラン、企業文化構築を支援することができる。

*そして、誰もが自分の大切な場所をキャプチャーしてシェアすることができる。自宅の特別な部屋でも、よく行くお気に入りの場所でも、休暇中に経験した素晴らしい空間でも-。

 

Matterportのジャプジット・ツルシ最高技術責任者(CTO)は「われわれは過去2年間にわたり、Matterportプラットフォームのさまざまな新しいデジタルキャプチャーデバイスからの3Dキャプチャーをサポートする機能の向上に懸命に取り組んできた。Matterport for iPhoneは、iPhoneをポケットに入れて使うことで、あらゆるスペースの驚くべき3Dデジタルツインを作成するという当社の機能における重要なマイルストーンである」と語った。

 

Matterport for iPhoneは、同社のAIプラットフォームで特許取得済みの深層学習ニューラルネットワークであるCortex(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2790871-1&h=3117092461&u=https%3A%2F%2Fmatterport.com%2Fcortex-ai&a=Cortex )を搭載している。Cortexは、Matterportの主力製品であるPro2カメラと、Lidarカメラ、360カメラ、そして現在のスマートフォンを含むさまざまなサードパーティー製デバイスからキャプチャーされた3D空間データを分析する。何百万もの空間がキャプチャーされたCortexは、一貫して正確に3Dデジタルツインを作成し、2Dから3Dへの再構築、高度な画像処理、自動色補正、オブジェクトと部屋のラベリングなどの複雑なタスクを処理する。Cortexは、空間全体の測定値や寸法およびプライバシーのための自動顔ぼかしとともに、デジタルツイン内からプロ並みの写真ギャラリーやシェア可能なビデオを生成することもできる。

 

Matterport for iPhoneに関する詳細な情報はhttps://www.matterport.com. を参照。

 

▽Matterportについて

Matterportは、3Dキャプチャーと空間データの業界リーダーであり、構築された世界をデジタル化してインデックス化し、人々が住む場所や探索する場所と人々が交流する方法を進歩させることを使命としている。Matterportのオールインワン3Dデータプラットフォームにより、誰でも物理的な空間を没入型のデジタルツインに変え、他のユーザーとシェアして3Dで接続・共同作業を行うことができる。10年も経たないうちに、Redfin、HH Angus、サザビーズ、Arup、Marriottなどの顧客は80カ国以上で数十億平方フィートのスペースを獲得した。

 

詳細な情報はmatterport.com でデジタルツインのギャラリー(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2790871-1&h=654673082&u=https%3A%2F%2Fmatterport.com%2Findustries%2Fgallery&a=gallery+of+digital+twins )を閲覧するか、Destination : Everywhere (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2790871-1&h=282493143&u=https%3A%2F%2Fgo.matterport.com%2Fdestinations.html&a=Destination+%3A+Everywhere )で、収集された3D空間の世界的コレクションを参照。

 

Facebook (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2790871-1&h=516626944&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FMatterport%2F&a=Facebook )、Twitter (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2790871-1&h=3029521350&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FMatterport&a=Twitter )、LinkedIn (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2790871-1&h=1812235047&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fmatterport%2F&a=LinkedIn )、およびInstagram (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2790871-1&h=2698335144&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fmatterportmedia%2F&a=Instagram )でMatterportのフォローを。

 

すべての商標および製品名はそれぞれの企業の財産である。

 

▽Matterportメディア関係問い合わせ先

Nikki Dance

FortyThree for Matterport

Matterport@43pr.com

831.401.3175

 

ソース:Matterport

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中