Sai Life Sciencesがグローバル「COVIDムーンショット」プロジェクトに参加

Sai Life Sciences

2020/5/7 12:13

AsiaNet 83937 (0718)

 

【ハイデラバード(インド)2020年5月7日PR Newswire=共同通信JBN】インドで最も急成長している医薬品受託製造開発機関(CDMO)の1つ、Sai Life Sciences(https://www.sailife.com/?utm_source=covid-moonshot-project&utm_medium=media&utm_campaign=covid-moonshot-pr )は7日、COVID-19に効く抗ウイルス薬候補の提供を目指す「COVIDムーンショット」(https://covid.postera.ai/covid )プロジェクトとの協力を発表した。医薬品化学者チームとサポートインフラの現物出資により、Sai Life Sciencesは、新規化学物質(NCE)の類似体および他のウイルスで試験済みの既知の化合物の合成とプロファイルを支援する。

 

写真:https://mma.prnewswire.com/media/1164629/Sai_Life_Sciences_COVID_Moonshot.jpg

 

ロゴ:https://mma.prnewswire.com/media/1044186/Sai_Life_Sciences_Logo.jpg

 

この取り組みは、創薬向けの機械学習を専門とするバイオテクノロジー企業、PostEraが主導。参加しているのは、コンピューター創薬、化学合成、生化学解析分野の第一人者である。今年2月の開始から3カ月で、チームは既に、COVID-19に関連する主要タンパク質を効果的に標的とする、60を超える実験で確認された「フラグメント」を特定している。現在、これらのフラグメントから潜在的医薬品候補の設計を加速させるクラウドソーシングの取り組みが始まっており、世界中の貢献者から4000件を超える提案が寄せられている。

 

Sai Life Sciencesをコンソーシアムに迎え入れたPostEraのアーロン・モリス最高経営責任者(CEO)は「このプロジェクトに対するSai Life Sciencesの貢献に非常に感謝している。彼らは、ムーンショットプラットフォームからクラウドソーシングされた最も有望なアイデアを取り入れ、そうしたアイデアを化学的に実現させる手助けをしてくれている。このムーンショットプロジェクトが、効き目のあるCOVID抗ウイルス薬探しで画期的成果を上げられるという期待を抱かせるのは、こうした寛大さのお陰だ」と語った。

 

同プロジェクトへの参加について、Sai Life Sciencesのクリシュナ・カヌムリ最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは「この重要かつ世界的な取り組みに参加できてうれしい。COVID-19と闘う患者の治療法発見を目指すコンソーシアムのアプローチには大きな意義があり、パートナーと協力して生活向上のためのソリューションを加速させるという当社の目標にも非常によく合致する」と語った。

 

Sai Life Sciencesは過去20年間、強固な化学合成プラットフォームを基盤としてNCE発見サービスのポートフォリオを構築してきた(https://www.sailife.com/services/discovery/?utm_source=covid-moonshot-project&utm_medium=media&utm_campaign=covid-moonshot-pr )。同社は現在、革新的なバイオテクノロジー企業や製薬会社に、NCE開発やcGMP製造全体にわたる一連の強固な機能に加え、目標識別・検証から治験薬に至るまでの幅広い創薬サービスを提供している。

 

▽Sai Life Sciencesについて

Sai Life Sciencesは、2025年までに25の新薬の発売をサポートするというビジョンを掲げるフルサービスのCDMO(https://www.sailife.com/?utm_source=covid-moonshot-project&utm_medium=media&utm_campaign=covid-moonshot-pr )である。同社は、世界中の革新的な製薬、バイオテクノロジー企業と連携、複雑な小分子の発見、開発、製造を加速させている。専業CDMOであるSai Life Sciencesは、多様なNCE開発プログラムを提供、その品質と応答性をベースとする価値を一貫して提供している。同社は現在、大手製薬会社上位10社のうち7社、さらに中小の製薬、バイオテクノロジー企業数社と連携している。Sai Life Sciencesは株式非公開企業で、グローバルな投資家であるTPG CapitalとHBM Healthcare Investmentsの支援を受けている。www.sailife.com

 

詳細については、以下まで。

Sriram Gopalakrishnan

contact@sailife.com

 

ソース:Sai Life Sciences

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中