在宅勤務やリモートワークにも最適なリビングシェルフ「パーティションシェルフシリーズ」を発表します

~6月24日(水)より新作発表会を開催します(事前予約制)~

小島工芸

2020/6/17 09:00

在宅勤務やリモートワークにも最適なリビングシェルフ 「パーティションシェルフシリーズ」を発表します ~6月24日(水)より新作発表会を開催します(事前予約制)~

創業 134 年、老舗家具メーカーの小島工芸株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:小島勝利)は、2020624日(水)より東京の本社ショールームで在宅勤務やリモートワークにも最適なリビングシェルフ「パーティションシェルフシリーズ」を発表します。

 

 

 「パーティションシェルフシリーズ」は明治19年創業以来、大正、昭和、平成、令和の五つの時代に一貫してこだわったものづくりをしている小島工芸のリビングシェルフです。

背板のないオープン収納は、新しいライフスタイルに向けての提案です。(特許出願中)

生活の場と仕事場の切り替え、子ども用の空間と大人の空間の差別化など、自分だけの空間を機能的にレイアウト出来ます。カラーバリエーションは16通り。在宅勤務やリモートワークの空間づくりに最適です。材料の木質資材や塗料、接着剤はエンドユーザーの健康に配慮したF☆☆☆☆グレードの材料のみを使用しています。

 

 

◆きっちり空間を2つに分ける、ハイタイプのパーティション。

ハイタイプのパーティションボードは、収納力も抜群で間仕切り力も高いのが魅力。

奥側にワークスペースを設置すれば、Web会議中でも家族に邪魔されにくい、安心空間ができ上がります。背の高い分、圧迫感があるのも否めませんが視界が抜けるよう、上段に低めのものを置くことでカバー。

また、ワークスペース側に向けた本や資料などの裏側が見えてしまうのが残念な場合は、ブックエンドや仕切り板で奥行きを仕切り、リビング側に本を立てかけ見せる収納にするのもアイデア。おしゃれなリビングボードができあがります。

 

【パーティションシェルフ特徴】

 

① カラーを組み合わせる[4色×4色=16通り]

本体と内部ボックスで色違いの組み合わせも可能です。

②ロータイプは積み重ねて使えます

引き出しは表裏の向きを変えることができます。

上段と下段で向きを変えてレイアウトができます。

 

③ロータイプ用キャスター台

キャスター台を取り付けることで、可動式のパーティションに早変わり。

ストッパーでしっかり固定でき、またアジャスター機能もついています。

 

新作発表会 6月24日(水曜日)より開催いたします 会場:小島工芸株式会社 東京ショールーム 住所:東京都江戸川区本一色3-13-3

 

<本件に関するお問い合わせ>

小島工芸株式会社 総務部 大森宛て

TEL 03-3652-3191   FAX 03-3674-2020

https://www.e-kojima.co.jp/  

toiawase@e-kojima.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中