Wilbur-Ellisが新ウェブサイトと赤十字寄付プログラムで創立100周年祝賀をキックオフ

Wilbur-Ellis

2020/6/30 13:57

AsiaNet 84592 (1039)

 

 

【サンフランシスコ2020年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】100年続く企業はほんの一握りだが、Wilbur-Ellis(ウィルバー・エリス)は2021年6月29日のマイルストーン、創立100周年祝賀のカウントダウンを開始した。

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1197802/Wilbur_Ellis_100YR_Logo.jpg

Video - https://www.youtube.com/watch?v=k4cNbhTul-o

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1013658/Wilbur_Ellis_Logo.jpg

Video - https://www.youtube.com/watch?v=GUkRpJpPHmk

 

祝賀は今後12カ月続けられ、新たな100周年ウェブサイト(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2844045-1&h=142449634&u=https%3A%2F%2Fwww.wilburellis.com%2F100th-anniversary%2F&a=new+100th+Anniversary+website )、およびWilbur-Ellisの従業員が居住、勤務する米国、カナダ、アジア太平洋地域の赤十字社の利益になる寄付プログラム(Giving Program)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2844045-1&h=363218&u=https%3A%2F%2Fwww.wilburellis.com%2F100th-anniversary%2Fgiving-program%2F&a=Giving+Program )がある。

 

Wilbur-Ellisの従業員、その家族、顧客やビジネスパートナー、退職者を含む企業の友人は参加するよう招待されている。100周年ウェブサイト(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2844045-1&h=167302952&u=https%3A%2F%2Fwww.wilburellis.com%2F100th-anniversary%2F&a=100th+Anniversary+website )には毎月、祝賀テーマ「われわれはいかに成長、革新、貢献、進化し続けられるか」について成人用の質問が掲示され、子どもたちには彼ら向けの質問が出される。Wilbur-Ellisは回答が提出されるごとに、赤十字社に寄付を行う。

 

寄付プログラム(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2844045-1&h=363218&u=https%3A%2F%2Fwww.wilburellis.com%2F100th-anniversary%2Fgiving-program%2F&a=Giving+Program )の詳細は100周年ウェブサイト(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2844045-1&h=167302952&u=https%3A%2F%2Fwww.wilburellis.com%2F100th-anniversary%2F&a=100th+Anniversary+website )に掲示され、閲覧者はそこで、Wilbur-Ellisの歴史、今なお創業一族が所有する100年企業になる意味に関する物語を見いだす。

 

Wilbur-Ellisのジョン・バックリー社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれは記念イベントを計画し始めたとき、単なる祝賀以上のものをやりたいことが分かっていた。われわれは当社の過去に大きな誇りを抱いているため、Wilbur-Ellisの物語を語りたかった。しかし、従業員や子どもたち、企業の友人に、とりわけニーズが極めて大きい現在、困っている人々の将来をわずかでも明るくする方法を与えたいとも思った。われわれの寄付プログラム(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2844045-1&h=363218&u=https%3A%2F%2Fwww.wilburellis.com%2F100th-anniversary%2Fgiving-program%2F&a=Giving+Program )は有益な効果をもたらすことを目指しており、赤十字社のCOVID-19パンデミック対策をサポートするWilbur-Ellisの4月の10万ドル寄付を受けたものでもある」と語った。

 

Wilbur-Ellis取締役会会長で元CEO、創業者ブレイトン・ウィルバー氏の孫でもあるジョン・サッチャー氏は、今日の挑戦と過去の教訓に思いを馳せた。

 

「2020年はわれわれ全員にとって挑戦的な年だった。しかし、1921年に祖父と友人2人が創業して以来、Wilbur-Ellisは戦争、不景気、自然災害、株暴落などあらゆる困難を乗り越えてきた。その間、力を発揮したのはWilbur-Ellisの人々―従業員、顧客、ビジネスパートナー―だった。一致協力し、互いに助け合って、われわれは厳しい時代を乗り切り、現在と今後100年のいいものを祝うことができる」

 

寄付プログラム(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2844045-1&h=363218&u=https%3A%2F%2Fwww.wilburellis.com%2F100th-anniversary%2Fgiving-program%2F&a=Giving+Program )の詳細、およびWilbur-Ellisの100年史はhttp://www.wilburellis.com/100th-anniversary を参照。

 

▽Wilbur-Ellis Companiesについて

1921年に創業したWilbur-Ellis(ウィルバー・エリス)Companiesは、農産品、家畜飼料、特殊化学品、原材料の国際的な販売・流通・製造大手である。強力な関係構築と戦略的市場投資、新たな事業機会の活用によって、Wilbur-Ellis companiesは事業拡大を続け、売上高は30億ドルを超える。Wilbur-Ellisの100周年記念に関する詳しい情報はhttp://www.wilburellis.com/100th-anniversary を参照。Wilbur-Ellisの詳細はhttp://www.wilburellis.com/ を参照。

 

ソース:Wilbur-Ellis

 

▽問い合わせ先

Katherine Fordon, Wilbur-Ellis

+1 (415) 218-5426

kfordon@wilburellis.com

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中