LocusがガートナーのMarket Guide for Vehicle Routing and Schedulingで代表的ベンダーに選定される

Locus

2020/6/30 16:58

AsiaNet 84589 (1037)

 

 

【ウィルミントン(米デラウェア州)2020年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】

*同社は2020年版報告書で代表的ベンダーに選定された

 

サプライチェーンの中で人間の決定を自動化する、世界レベルのB2BのSaaSビジネスを展開する企業であるLocusは30日、ガートナーの「Market Guide for Vehicle Routing and Scheduling(車両経路・配車計画に関する市場ガイド)」報告書(注1)で、代表的なベンダー(Representative Vendor)に選定されたと発表した。ガートナーは世界有数のリサーチ&アドバイザリー企業である。

 

報告書は、車両ルーティングおよびスケジューリング市場を概観し、ベンダーを掲載している。報告書は「車両ルーティングおよびスケジューリング(VRS)アプリケーションは、ルーティングアルゴリズムがほぼ、二次的機能になったソリューションへと進化しつつある。機械学習(ML)、人工知能(AI)といった新しい技術や、ラストワンマイル配送、顧客体験といった機能に注目が増している」と指摘している。

 

Locusのプラットフォームは、ディープマシーンラーニングと独自のアルゴリズムを活用し、ルートの最適化、リアルタイム追跡、知見と分析、持ち場の最適化、効率的な倉庫管理、車両の配置と活用など、優れたロジスティクス・ソリューションを提供している。Locusはまた、戦略的なコンサルティングを提供して企業がエンドツーエンドのサプライチェーンを最適化するのを支援している。

 

Locusは現在、東南アジア、北米、欧州、インドで顧客と連携している。米国、インド、インドネシア、ベトナムにオフィスを有している。同社のトップ経営陣には、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Barclays Capital、Google、BlueDart(DHL系列会社)の経営者や、カーネギーメロン大学とイリノイ大学の博士号を有するデータ科学者などが含まれている。

 

Locusのニシス・ラストギ最高経営責任者(CEO)は「ガートナーのMarket Guide for Vehicle Routing and Schedulingで代表的なベンダーに選定されたことは、当社が顧客に付加する価値を強固なものにすると確信する。サプライチェーンはこのところ、ますます複雑になってきた。それに加え、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は生活をより厳しくし、サプライチェーンにおける協力、調整、可視性が不足していることを露呈した。Locusのソリューションはサプライチェーン運営の合理化を支援し、それによりサプライチェーンをビジネスの第一線に位置付ける」と語った。

 

Locusはこのほど、1日に処理するオーダーが200万件(1時間に20万件)を超すという頂点を達成した。同社のソリューションは現在、5億件強のオーダーの配送に試用されて検査の対象となっており、同社の事業は世界の1000を上回る都市に広がっている。

 

同社はこれまでに、Tiger Global、 Falcon Edge、 Blume Ventures、Exfinity Venture Partners、growX venturesなどの一流投資家から2900万ドルの資金を調達している。

 

ガートナーの加入者はログインし、ウェブサイトで以下の報告書全文を読むことができる。

 

(注1)Gartner, "Market Guide for Vehicle Routing and Scheduling," Oscar
Sanchez Duran, Bart De Muynck, 23 June 2020.

 

▽ガートナーの免責事項

ガートナーは、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨しているのではなく、テクノロジーユーザーに、最高評価またはその他の評価をされたベンダーのみを選択するよう勧めてもいない。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述と解釈されるべきではない。ガートナーは、商品適格性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な一切の保証を拒否する。

 

▽Locusについて

Locusはサプライチェーンの中で人間の決定を自動化する、ディープテックプラットフォームであり、ロジスティクス事業に効率性、透明性、一貫性を提供する。

 

このプラットフォームは、ディープマシーンラーニングと独自のアルゴリズムを活用し、ルートの最適化、リアルタイム追跡、知見と分析、持ち場の最適化、効率的な倉庫管理、車両配置と活用など、優れたロジスティクス・ソリューションを提供している。Locusは東南アジア、インド亜大陸、欧州、北米で1日に200万件を超す配送の原動力となっている。詳細はwww.locus.shを参照。

 

▽メディア問い合わせ先

Marketing@locus.sh

 

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1197609/Locus_Logo.jpg

ソース:Locus

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中