SKEMAが中国での位置づけを強化

SKEMA Business School

2020/7/27 09:07

AsiaNet 84883 (1182)

 

【パリ2020年7月24日PR Newswire=共同通信JBN】

*南京審計大学との共同校、および西安交通大学と連携した起業・イノベーションの修士号を創設

 

SKEMAビジネススクール(SKEMA Business School)はこのほど、2つの優れた中国の教育機関である南京審計大学(Nanjing Audit University)、西安交通大学(Xian' Jiaotong University)と2つの新たな戦略的契約を締結した。西安交通大学は、中国で最大規模の9大学が集まった名高い中国版アイビーリーグの1員である。

 

中国教育省は、SKEMAと南京審計大および西安交通大との間で結ばれた契約を承認したばかりである。SKEMAは南京審計大と共同校を設立し、西安交通大学と連携しデータ管理と人工知能に特化した起業とイノベーションの修士号を創設する。

 

▽NAU-SKEMA Joint School

 

NAU-SKEMA InstituteはSKEMAビジネススクールと南京審計大学(NAU)が共同で設立する。中国の大学との共同校創設は、極めて少数の優れた外国機関にのみ許され、SKEMAは今やその一部である。

 

この機関は、2020年9月からGaokao(高考、中国の大学統一入学試験)によって中国で第1陣の学生の募集を開始する。難しいことで定評がある中国の大学入学試験により、毎年約300人という多数の中国人学生が厳格な選抜基準のもとで募集される。

 

学生は4年間の全日制学部コースを履修し、これには4つのハイブリッドコースの学習が含まれ、学生にさまざまなキャリアパスの可能性を提供する:

*金融工学

*会計検査

*情報管理と情報システム管理

*経営工学

 

学生はNAU General Undergraduate Diploma of Higher Education、SKEMA 4-year Global BBA Diplomaの2つのディプロマを取得する。

 

▽SKEMA-西安交通大学の起業・イノベーション修士

 

このプログラムは、ビッグデータと人工知能に特化した起業とイノベーションの分野で将来のエリートと業界リーダーを養成することを目的とする。この2年間の共同プログラムは2020年の学年度のスタートと同時に開始し、毎年60人の学生の募集を目標とする。「Bac+3」(学士)または「Bac+5」(修士)相当の志願者が対象である。2年間の学習を修了した学生にはSKEMAのディプロマ(MSc)と中国教育省のディプロマが授与される。

 

SKEMAのマネジングディレクターであるAlice Guilhon氏は「これらの共同協力プロジェクトは、フランスと中国の教育交流深化に寄与し、SKEMAがそこに活躍の場を持つことを嬉しく思う。それらは世界展開を追求するSKEMAの戦略プランのSKY25における強いつながりでもあり、これは国際的拠点の開設と並行し、世界最高の機関との契約に基づくものだ」と述べた。

 

Photo -

https://mma.prnewswire.com/media/1218912/SKEMA_Business_School_campus.jpg

Logo -

https://mma.prnewswire.com/media/1218913/SKEMA_Business_School_Logo.jpg

 

ソース:SKEMA Business School

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中