「美容」についての意識調査結果

コロナ禍にあっても、女性は美容に取り組むことで、自分の自信を高めている!

三省製薬

2020/8/11 13:00

- 「美容」についての意識調査結果 -
コロナ禍にあっても、女性は美容に取り組むことで、自分の自信を高めている!
女性にとって「美容」とは、

無理なく、楽しく、毎日続けるもので、 「自分に自信をつけるもの」‼

 

自らの取り組みへの満足度は68点。 81.7%の人が、美容成分の情報をもっと知りたいと回答。

 

 

 美容成分の開発・製造・販売と、オリジナル通販化粧品ブランド「デルメッド」を展開する三省(さんしょう)製薬株式会社(本社:福岡県大野城市 代表取締役社長:陣内宏行)では、2020年5月に20~60代の女性、計520人を対象に、「美容についての意識調査」を実施しました。コロナ禍の巣ごもり生活の中でアンケートにお答えいただきました。

 

 調査結果から、女性にとって美容とは、「自分に自信をつけるもの」であり、無理なく、楽しく、毎日続けるものであることがわかりました。取り入れている美容法としては、「十分な睡眠」、「紫外線・日焼けを防ぐ」、「体に良いものを食べる」が多く、それぞれの満足度は100点満点で順に「68点」、「61点」、「63点」と合格ラインを超えているようです。美容にかけるお金は月に平均「7,024円」ですが、年代別でみると20代の「8,194円」が最も高くなっていました。

 

 化粧品に入っている美容成分には約6割の人が「こだわりがある」と回答し、美容成分の情報をもっと知りたいと考える人は81.7%と高い数値を示しました。新型コロナウィルスの問題が日々の暮らしに様々な影響を与える昨今ですが、女性の美容への思いは、年代を問わずまだまだ高まっていきそうです。

 

 

調査結果のポイント

 

●自分にとって美容とは、「自分に自信をつけるもの」がダントツ!20代・30代の2位は「人生を豊かにするもの」、40代・50代の2位は「身だしなみを整えるもの」。

 

●取り入れている美容法ベスト3は「十分な睡眠」、「紫外線・日焼けを防ぐ」、「体に良いものを食べる」。「お金」よりも「楽しさ」を重視し、「新しい情報」を得ながら、「ストイックにならない」程度に「日課にする」人が多い。

 

●取り入れている美容法への満足度では、「十分な睡眠」をとっている人の満足度は「68点」、「紫外線・日焼けを防ぐ」は「61点」、「体に良いものを食べる」は「63点」。

 

●取り入れている美容法にかける費用は、1ヶ月あたり平均「7,024円」。年代別では、20代の「8,194円」が最も高い。

 

●化粧品の美容成分に「こだわりがある」人は「57.0%」。

●こだわりの理由ベスト3は、「美容成分の効果に期待するから」、「安全・安心に期待するから」、「自分にあった美容成分を選びたいから」。

●美容成分の情報をもっと知りたい人は「81.7%」と関心の高さがうかがえる。

 

*調査概要

     ・調査方法 インターネット調査

     ・対象 20代~60代女性

     ・居住地域 東京都、愛知県、大阪府、福岡県

     ・有効サンプル数 520サンプル(20代~60代、各104サンプル)  

 

 

三省製薬(株)について

 当社は1960年に、プラセンタエキスを配合したシミ治療の外用剤開発を目的とし、「いつまでも若々しく美しくありたいという、人類の根源的欲求に応え、社会に貢献する」を創業理念としてスタートしました。その後、1988年に「コウジ酸」で医薬部外品の美白有効成分の承認を第1号で取得し、美白ブームのパイオニアとして実績を積み重ねてきました。

 2020年3月に創業60周年を迎え、「よりよい成分、よりよい化粧品4.0」というコンセプトのもと、「成分力」、「配合力」、「製剤力」を強みに新たなステージに挑戦しています。今後は100年企業を目指し、サステナビリティ・エコ・エシカル・ダイバーシティの観点を加えたものづくりにも挑戦し、バリューチェーンの強化に努めていきます。

 

 

調査結果の詳細

 

◆自分にとって美容とは、「自分に自信をつけるもの」がダントツ!

◆2位は、20代・30代は「人生を豊かにするもの」、40代・50代は「身だしなみを整えるもの」。

 

 自分にとって美容とは何かを尋ねたところ、「自分に自信をつけるもの」と回答した人が42.9%でダントツとなり、次いで「身だしなみを整えるもの」(18.7%)、「人生を豊かにするもの」(14.0%)の順でした。

 

 年代別にみると、「自分に自信をつけるもの」は20代(57.7%)が最も高く、年代が上がるにつれ低下する傾向にあり、代わって「身だしなみを整えるもの」という意識が増えていく傾向がみてとれます。60代になると「身だしなみを整えるもの」(32.7%)が「自分に自信をつけるもの」(30.8%)を上回りました。

 

 20代・30代の2位は「人生を豊かにするもの」(20代12.5%、30代19.2%)でした。全年代を通じて、「実年齢より若く見られるようにするもの」という回答は1割にも満たず、アンチエイジング的なモチベーションは高くない様子がうかがえます。

 

*あなたにとって、美容とは何ですか?(単数回答)


 

◆取り入れている美容法ベスト3は「十分な睡眠」、「紫外線・日焼けを防ぐ」、「体に良いものを食べる」。

◆「紫外線・日焼けを防ぐ」は各年代とも5割前後の人が実践。

 

 普段取り入れている美容法を尋ねると、「十分な睡眠」(60.0%)を挙げた人が最も多く、次いで「紫外線・日焼けを防ぐ」(52.3%)、「体に良いものを食べる」(50.0%)、「適度な運動」(44.8%)、「水を飲む」(38.5%)、「スキンケアにこだわる」(36.9%)と続きました。

 

 「紫外線・日焼けを防ぐ」は、20代52.9%、30代49.0%、40代55.8%、50代55.8%、60代48.1%で、各年代とも5割前後の人には浸透している様子がうかがえます。

 

*あなたが取り入れている美容法は何ですか?(複数回答)

 


 

◆取り入れている美容法のこだわりベスト3は「楽しんでやる」、「我慢・無理をしない」、

「日課にする」こと。

◆総じて、「お金」よりも「楽しさ」を重視し、「新しい情報」を得ながら、「ストイックにならない」

程度に「日課にする」人が多い傾向。

 

 取り入れている美容法のこだわりを尋ねたところ、「楽しんでやる」(84.6%)がトップでした。以下、「がまん・無理をしない」77.9%、「日課にする」66.3%、「新しい情報を入手する」60.2%、「ストイックにやらない」57.9%、「時間をかけない」57.5%、「お金をかけない」56.3%と続きました。

 

*あなたが取り入れている美容法のこだわりは何ですか?(単数回答)

 

 

 

◆取り入れている美容法への満足度では、「十分な睡眠」をとっている人の満足度は「68点」、「紫外線・日焼けを防ぐ」は「61点」、「体に良いものを食べる」は「63点」。

 

 取り入れている美容法について、それぞれの満足度を100点満点で聞いてみたところ、満足感の平均点が高い順に「十分な睡眠」68点、「ゆっくりお風呂に入る」66点、「食べる時間に気を配る」65点、「体に良いものを食べる」63点、「紫外線・日焼けを防ぐ」61点、「水を飲む」59点、「スキンケアへのこだわり」58点となりました。

 

*あなたが取り入れている美容法は、あなたの美しさへの満足感につながっていますか?100点満点でお答えください。


 

◆取り入れている美容法にかける費用は、1ヶ月あたり平均「7,024円」。

◆年代別では、20代の「8,194円」が最も高い。

 

 取り入れている美容法にかけている費用は、1か月あたり平均で「7,024円」でした。

 年代別でみると、20代「8,194円」が最も高く、次いで50代「7,829円」、60代「6,753円」、30代「6,639円」、40代「5,703円」の順でした。30代、40代の美容法にかける費用が低めなのは、子育て世代だからなのかもしれません。

 

*あなたが取り入れている美容法には、1か月あたりどのくらいの費用をかけていますか?


 

◆化粧品の美容成分に「こだわりがある」人は「57.0%」。

◆こだわりの理由ベスト3は、「美容成分の効果に期待するから」、「安全・安心に期待するから」、「自分にあった美容成分を選びたいから」。

◆美容成分の情報をもっと知りたい人は「81.7%」と関心の高さがうかがえる。

 

 化粧品に入っている美容成分にこだわりが「とてもある」、「まあある」と回答した人は57.0%と約6割にのぼりました。年代別でみると、こだわりが「とてもある」、「まあある」人は20代で47.2%、30代で49.0%、40代で52.9%、50代で61.5%、60代で74.0%となっており、年代が高くなるほどこだわる人が増える傾向がわかりました。

 

 こだわりが「とてもある」、「まあある」人にその理由を聞いてみると、ベスト3は「美容成分の効果に期待するから」58.4%、「安全・安心にこだわるから」55.7%、「自分にあった美容成分を選びたいから」50.3%で、他項目を大きく引き離しました。

 

 年代別の特徴をみると、20代は「美容成分への興味」(38.8%)が強く、30代と40代は「肌悩み」(30代39.2%、40代38.2%)を感じ始めるようです。50代になると「美容成分の効果への期待」(68.8%)が強くなると同時に「自分なりの選択基準を持ちたい」意向(23.4%)が芽生えてくるようです。

 

 自分にあった美容成分の情報をもっと知りたいと思う人(「とてもそう思う」、「まあそう思う」)は、81.7%にのぼりました。年代別でみても、知りたいという人は約8~9割となっており、総じて美容成分への関心が高いことが分かりました。

 

*あなたは、化粧品に入っている美容成分にこだわりがありますか?(単数回答)


 

*美容成分にこだわりがあると回答した人へ。化粧品にこだわりがある理由は何ですか?(複数回答)

 


*自分にあった美容成分の情報をもっと知りたいですか?(単数回答)

 

 

 

三省製薬株式会社 会社概要

 

■社 名      三省製薬株式会社(Sansho Pharmaceutical Co.,Ltd.)

■創 業      1960年3月

■代表取締役社長  陣内 宏行

■資本金      8,767万円

■売上高      27億5,044万円(2020年3月期現在)

■事業所      本社

           〒816-8550 福岡県大野城市大池2丁目26番7号

          佐賀工場(化粧品GMP適合工場)

           〒841-0048 佐賀県鳥栖市藤木町5番1

■事業内容     化粧品原料の開発、製造、販売

          医薬部外品・化粧品の開発、製造、販売(通信販売・OEM)

■社員数      140人(パート社員含む)

■URL       https://www.sanshoseiyaku.com/

          https://www.dermed.jp/

          https://sanshoseiyaku.com/beautyscience/

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

グラフ1

グラフ2

グラフ3

グラフ4

グラフ5

グラフ6

グラフ7

グラフ8

グラフ9

グラフ10

グラフ11

グラフ12

グラフ13

グラフ14

グラフ15

トップ画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中