Colt データセンターサービス、フランクフルト西部のハイパースケール施設において 事前リース契約を100%獲得

Colt データセンターサービス

2020/9/9 17:03

AsiaNet 85465



Colt データセンターサービス、フランクフルト西部のハイパースケール施設において 事前リース契約を100%獲得



顧客からの強い需要により完成前にすべてのリース契約を獲得



ロンドン、2020年9月9日/PRニュースワイヤー/ --

Colt データセンターサービス (DCS) は本日、25.2MWのITパワーを誇るフランクフルト西部のハイパースケールデータセンターが、フル稼働となる顧客を事前獲得したことを発表しました。この事前リース契約は、フランクフルト西部施設の運用開始の16カ月前に締結され、ヨーロッパのデータセンター市場において現在に至るまで最大規模のものであり、ハイパースケールデータセンター市場でのColt DCSのもつ専門知識の力をさらに証明するものとなりました。



フランクフルト西部施設は、インド、ムンバイの100MWの施設および大阪の40MWの施設を含み、現在世界中で建設中のColt DCSのハイパースケールデータセンターに加わる、数多くのハイパースケール施設の一つです。Colt DCSは、世界中の数々のロケーションでハイパースケール施設を運用しており、ヨーロッパおよびアジア各地の最適なロケーションの市場に素早く顧客を参入させ、顧客の成長に合わせて拡張することができます。



Colt DCSのフランクフルト西部施設は、2021年第4四半期に完成予定です。顧客は、費用対効果が高く、回復機能にすぐれ、効率的かつ安全な方法でビジネスの成長をサポートしてくれるスケーラブルなインフラストラクチャにアクセスできるようになります。



フランクフルト西部データセンターは、それぞれが最大1.8MWのITパワーキャパシティを持つ14のデータホールから成り、25.2MWの電力供給能力を誇ります。施設の大規模なキャパシティと戦略的なロケーションにより、Colt DCSは、地域を網羅する国際的な大手キャリアへのアクセスを顧客に提供します。ロンドン、アムステルダム、パリに続き、ヨーロッパの「BIG 4」インターコネクションハブの一つと称されるフランクフルトは、ヨーロッパ大陸において最も重要なデータハブであるロンドンに次いで2番目に重要なヨーロッパの主要接続センターとなります。



Colt DCSのバイスプレジデント、グローバルアカウント&ソリューションのクイ・グエンは次のように述べています。「フランクフルト西部施設で私達が実現した事前リース契約は、ハイパースケールサービスに対する需要が衰える気配がないことをさらに証明しています」



「世界中でハイパースケール施設を提供し、お客様のニーズを満たすテーラーメイドのソリューションを開発するという当社の継続的なコミットメントを実現することで、当社はこの需要増大に対応していきます。ハイパースケール市場で成長を続けながら、ハイパースケールデータセンター業界において今後も中心的存在としての地位を固めていきたいと考えています」



Colt データセンターサービスについて



Colt データセンターサービスは、欧州、およびアジアにおいて、ハイパースケールデータセンターとハイブリッドクラウドソリューションの設計、構築、導入、運用管理における真のサービスとオペレーショナル・エクセレンスを提供します。



当社は18都市、21か所において、最先端技術を誇るキャリアニュートラルデータセンターの運用に25年の経験を持ち、24時間365日年中無休のセキュリティと現地言語でのサポートを提供します。



Colt データセンターサービスの接続性とコロケーションソリューションによって、お客様はデータセンターに対する戦略が将来のデマンドを満たすのに十分であることを理解され、ビジネス成長を効果的に計画することができるのです。



Colt DCSの詳細はこちらをご覧ください: http://www.coltdcs.jp



Logo: https://mma.prnewswire.com/media/821066/Colt_Data_Centre_Services_Logo.jpg





(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中