Jet It創設者たちが国際企業「JetClub」を立ち上げ

Jet It; JetClub

2020/9/15 11:59

AsiaNet 85586 (1580)

 

 

【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)2020年9月15日PR Newswire=共同通信JBN】

*JetClubはさらにHondaJet機2機の引き渡しを受け、フリート(保有機)合計は7機に

 

Video - https://mma.prnewswire.com/media/1273802/IMG_7167__1.mp4

 

ホンダエアクラフトカンパニー(Honda Aircraft Company)の2人の元販売担当役員、Glenn Gonzales、Vishal Hiremathの両氏は、プライベートチャーターフライトと途方もなく高価な民間航空サービスの間のギャップを埋めることを目的として、2018年にJet Itを創設した。

 

Jet Itのサービスは、パイロットによって構築された航空会社として、サービス不足の隙間市場を魅了し、高い需要を維持している。

 

運用開始からちょうど最初の1年間で、Jet Itの成長は驚異的である。Jet Itは、北米でHondaJet(ホンダジェット)機の最大のフリートオペレーター(保有機運用社)であり、年末までにフリートを2桁に成長させる予定である。同社は2018年に2人の創設者を含む3人の従業員で始まり、50人以上に成長した。

 

現在、共同創設者のGonzales、Hiremathの両氏は、JetClubの立ち上げにより国際的な拡大を進めている。今週、最初のJetClub HondaJet機の引き渡しで、革新的なハイブリッドモデルが欧州とアジアに登場する。JetClubは、新たな民間航空サービスの導入に加え、海外旅行中のJet Itオーナーに欧州とアジアで一貫した体験へのアクセスを提供する。同じアクセスとプライベートジェットの利用は、北米に旅行するJetClubメンバーが利用することができる。究極の目標は、2つのターンキー航空サービスを創出することである。

 

JetClubは、会員制のプライベート旅行サービスとして南東アジアとインドにサービスを提供し、欧州にハイブリッド・共同オーナーシップサービスを提供している。JetClubは、個人や企業が他の地域に旅行するときに世界中のフリートにアクセスしつつ、地域内で手頃な価格で移動できるようにする。JetClubは、2021年半ばまでに東南アジアおよび欧州全域で事業展開する見込みである。

 

Hiremath氏は「Jet Itが北米で成功して好意的に受け入れられたことを受け、われわれは手頃な価格のプライベート旅行ソリューションのグローバルリーダーを創設することができると信じた。JetClubの立ち上げはその目標へ向けた次のステップである」と語る。

 

Gonzales氏は「Jet Itの欧州およびアジアでの成功を、一般に知られているのと同じ高水準の顧客サービスの卓越性で再現する方針である。メンバー/オーナーは、当社の国際コンシェルジュに電話をかけることができ、当社はこれらの地域を移動する際の交通手段を手配する。FBO(地上運航支援事業者)やプライベートターミナルがない一部の国では、乗客を入国審査・空港ターミナルを通じて案内する地上VIPサービスが利用可能となる」と付言した。

 

ソース:Jet It; JetClub

 

▽問い合わせ先

Dr. Akir Khan

+1-980-254-0674

akir.khan@gojetit.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中