世界初のレベル4完全自動車両パーキングシステムがHuman HorizonのHiPhi Xに搭載

Human Horizons

2020/9/17 16:26

 

世界初のレベル4完全自動車両パーキングシステムがHuman HorizonのHiPhi Xに搭載

 

AsiaNet 85644 (1617)

 

 

【上海2020年9月17日 PR Newsiwre=共同通信JBN】中国のスマートモビリティーと自動運転研究の大手企業であるHuman Horizonsは、HiPhiXの生産車に世界初のレベル4自動バレーパーキング(AVP)システムが搭載されることを発表した。この発表は上海研究センターにおける開発と試験を成功裏に終えたことを受けたもので、最先端の自動運転技術研究にマイルストーンを記すものである。

 

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200917/2920329-1-a

 

Human Horizonsの創立者兼最高経営責任者(CEO)、Ding Lei氏は「Human Horizonsは、

当社のプロジェクトではユーザーの安全を優先しながら運転の体験と効率性を向上するテ

クノロジーを活用する。当社はこれを念頭に置いて自動運転を促進し、大量消費市場に投

入する体制が整ったV2Xテクノロジーを発表する」と言及した。

 

この新たに開発されたAVPは車両と道路を統合した技術のインテグレーションをベースに

した最先端のレベル4自動運転体験をもたらす。レーザー、レーダー、通信デバイスといっ

た駐車場の固定センサー機器は車両と障害物の位置特定と追跡が可能で、車両にこの情報

を5Gで送り、安全な駐車スペースへと導く。ドライバーは駐車場のどこでも車から降車し、

自動的に駐車することを車に任せることができる。帰るとき、ドライバーはモバイルアプリ

を使って自分の現在位置まで車を呼び出し、そのまま運転できる。

 

このAVP統合システムはGPS信号が届かない地下駐車場、ブラインドスポット、狭い曲

り角などで自動運転車両が直面する困難を克服できる。これにより、HiPhi Xはこの分野

における産業リーダーになっている。

 

HiPhi Xはこのテクノロジーを搭載し、2020年北京モーターショーでデビューしてレベル4の完全自動パーキングを達成した世界初の大量生産スマート電動車両になる。

 

AVPシステムの他、HiPhi Xで新たに導入されたオートパイロットシステムも開発の前面にユーザーの安全を位置付けたものだ。このシステムは航空機の安全設計と同じ原理を用い、バックアップコンポーネントとして二重冗長性システムを使用し、1つのコンポーネントが故障したときでさえシステムの信頼性を確保する。このシステムは静止状態から時速130キロの速度範囲で車両の発進、停止、ターン、運転が可能である。これにより、ドライバーは自分の足、手、目、注意を道路からはずすことができる。それを可能にするのは車全体に配置された24のセンサーである(スマートフロントビュー、周囲ビューカメラ、ミリ波レーダー、超音波レーダー、ドライバーの状況検知DMSカメラなどを含む)。これが高精度マッピング技術と一体になってHiPhi Xのレベル4自動パーキングを実現したことで、中国でこれを達成した初の生産車になった。

 

2019年、Human Horizonsはスマート車両、スマート道路、スマートシティーのエコシステムの戦略的青写真の一環として、江蘇省塩城市にV2X運転が可能な世界初のスマート道路を構築した。また、このチームは5G車両・道路・都市統合実証プロジェクトを上海のZhangjiang Artificial Intelligence Park(張江人工知能パーク)に立ち上げた。AVP、そして駐車場とハイウエーにおけるその応用を開始することで、コネクトされ、自動的でスマートなモビリティーというHuman Horizonsのビジョンが一歩近づいた。

 

▽HiPhiについて

HiPhiはHuman Horizonsが創出し、同社のユーザーによって強化される高級ブランドである。HiPhi Xは軽量のハイブリッド・アルミニウム構造で、かつ持続可能な植物由来のレザーとリサイクル可能な素材を使用した電気自動車(EV)であり、持続可能性を高めている。

 

▽Human Horizonsについて

Human Horizonsは、革新的で優れたインテリジェントモビリティー技術、ならびに未来志向のスマート車両の工業化を研究・開発する目的で設立された。さらに、Human Horizonsはスマート輸送技術を構築してスマートシティーの開発に貢献し、人間のモビリティーを再定義する。

 

ソース:Human Horizons

 

添付画像リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371814

(写真説明:世界初のレベル4完全自動車両パーキングシステムがHuman HorizonのHiPhi Xに搭載)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371794

(写真説明:ドライバーは自分の足、手、目、注意を道路からはずすことができる。それを可能にするのは車全体に配置された24のセンサーである(スマートフロントビュー、周囲ビューカメラ、ミリ波レーダー、超音波レーダー、ドライバーの状況検知DMSカメラなどを含む))

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ドライバーは自分の足、手、目、注意を道路からはずすことができる。それを可能にするのは24のセンサー

世界初のレベル4完全自動車両パーキングシステムがHuman HorizonのHiPhi Xに搭載

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中