オラクルがTikTokのセキュアクラウドプロバイダーに選ばれる

オラクル

2020/9/21 15:18

AsiaNet 85679 (1638)

 

【レッドウッドショアーズ(米カリフォルニア州)2020年9月20日PR Newswire=共同通信JBN】

*オラクルがTikTok Globalの12.5%株式を取得へ

 

オラクル(Oracle Corporation)(NYSE: ORCL)は20日、TikTokのセキュアクラウドテクノロジープロバイダーにこのほど選ばれたと発表した。TikTokによるこの技術的決定は、ビデオ会議機能の大部分をOracle Public Cloudに移行するというZoomの最近の成功に大きく影響された。

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/467598/Oracle_Logo.jpg

 

オラクルのLarry Ellison最高技術責任者は「TikTokが新しい第2世代クラウドインフラストラクチャーを選んだのは、他のすべての主要なクラウドプロバイダーが現在提供している第1世代テクノロジーよりもはるかに高速で信頼性が高く、よりセキュアであるためである。IDCが最近リリースした2020 Industry CloudPath(2020年業界CloudPath)調査では、OracleIaaSは 最高の満足度スコアを受けた。同調査は、935のインフラストラクチャーとしてのサービス(IaaS)顧客を対象に、オラクル、アマゾン ウェブ サービス、マイクロソフト、IBM、Google CloudなどのトップIaaSベンダーに対する満足度を調査した」と語った。

 

オラクルのSafra Catz最高経営責任者(CEO)は「この契約の一環として、TikTokはOracle Cloudで実行され、オラクルはTikTok Globalの少数株主となる。オラクルは、Oracle CloudでTikTokシステムを迅速に導入、急速に拡張、運用する。TikTokに極めてセキュアな環境を提供し、TikTokの米国ユーザーと世界中のユーザーにデータのプライバシーを保証する能力には100の%自信を持っている。この大幅に改善されたセキュリティーと保証されたプライバシーは、TikTokユーザーコミュニティーの継続的な急速成長を実現し、すべての利害関係者に利益をもたらすだろう」と語った。

 

世界で最も機密性の高いデータを保護する数十年の経験に基づき、Oracle Generation 2 Cloudは、実行中のアプリケーションを完全に分離し、セキュリティー脅威に自律的に対応するためにゼロから構築された。オラクルはセキュアなクラウドテクノロジーと継続的なコードレビュー、監視、監査を組み合わせて、米国のTikTokユーザーデータが非公開かつセキュアであることをかつてないほど保証する。

 

▽オラクル(Oracle)について

Oracle Cloudは、販売、サービス、マーケティング、人事、財務、サプライチェーン、製造のための統合アプリケーションの完全なスイートに加えて、Oracle Autonomous Databaseを備えた高度に自動化されたセキュアなGeneration 2インフラストラクチャーを提供する。オラクル(NYSE:ORCL)の詳細については、www.oracle.com を参照。

 

商標

OracleおよびJavaは、オラクルおよび/またはその関連会社の登録商標である。その他の名称は、それぞれの所有者の商標である。

 

ソース:Oracle

 

▽問い合わせ先

Deborah Hellinger

Senior Vice President

Oracle Corporate Communications

(212) 508-7935

deborah.hellinger@oracle.com

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中