KPS Capital Partners, LP がGarrett Motion Inc.の実質全資産買収で合意

KPS Capital Partners, LP

2020/9/21 18:23

AsiaNet 85682 (1641)

 

【ニューヨーク2020年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】

*KPSが事業支援で同社のDIPファイナンスに参加

*KPSが保証されたエグジットファイナンスを獲得

 

KPS Capital Partners, LP(KPS)は21日、新たに設立した系列会社を通じて、Garrett Motion Inc. (NYSE: GTX)(Garrettもしくは同社)と株式および資産買収に関して合意に達したと発表した。これに基づきKPSは、約21億ドルでGarrettの実質的に全ての資産を取得する。

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1023167/KPS_Logo.jpg

Garrettは21日、同社の破産法第11条に基づく自己破産申請に関連する入札プロセスで、「ストーキングホース・ビッダー」としてKPSを指定することをニューヨーク南部地区米破産裁判所に申請する予定である。KPSはGarrettの取締役会による戦略的選択肢の総合的な検討の結果、同社から選定された。Garrett は売却プロセスを進めるため、11条の自主処理を通じた財務再建のためのプロセスを既に米国で開始した。売却の完了には、慣習的な条件のほか、裁判所の認可が必要となる。KPSは現在、売却プロセスは2021年初めに完了すると予想している。

 

KPSは、同社の事業運営を支援するため、系列会社を通じGarrettのDIP ファイナンスに参加することにも合意した。裁判所による認可後、DIP融資によりGarrettは、11条プロセス期間中の通常運営の継続と、金融債務の返済を継続するために十分な流動性を得ることが保証される。それには、従業員への適切な時点での給与と手当の支払いや顧客からの注文への継続的な対応、出荷など、全ての責務が含まれる。

 

シティ、UBS 投資銀行、クレディ・スイス、BNP パリバを含むシンジケート銀行団が、Garrett買収でKPS がストーキングホースの役割を果たすためのエグジットファイナンスを提供することを確約している。エグジットファイナンスは買収の完了と慣習的な最終条件が前提となる。

 

KPSのRaquel Vargas Palmerマネージングパートナーは「われわれは、確固たる信念と強い熱意を持ってGarrett買収を進めている。Garrettは、世界のほぼ全ての主要な乗用車と商用車OEM分野で事業を展開しているターボチャージャーと電化技術のグローバルリーダーである。Garrettは、市場をリードする立場と規模、世界クラスの研究・開発施設、世界中に戦略的に立地している最高レベルの製造・エンジニアリング施設に恵まれている。われわれは、同社の経営陣を従業員と協力して、同社が持つ魅力的な成長機会を加速化させ、研究・開発や技術、新製品開発分野に既になされている大規模な投資を積み増すことを楽しみにしている」と述べた。

 

同氏はさらに「KPSはこれまでにGarrett を買収するために多大な努力や資源、資本を投じてきた。われわれは、顧客や従業員、サプライヤーを含む全ての利害関係者に確実な成果と新しいGarrettへの自信を提供するために、Garrett買収を手早く行うことを約束する。同社とその利害関係者は、世界の自動車および輸送業界でのKPS の実証済みの実績、投資に成功した数十年にわたる歴史、卓越した製造へのコミットメント、継続的な改善、当社の大規模な財務資源へのアクセスにより恩恵を受けるだろう。新しいGarrettには控えめな資本投下がなされ、前任者による大規模な債務で阻害されることはない」と語った。

 

UBS 投資銀行とクレディ・スイスが、この取引に関するKPSへの財務アドバイザーを務め、Davis Polk & Wardwell LLP が法律顧問を務める。

 

▽Garrett Motion Inc.について

Garrettはスイスのロールに本社を置く、差別化されたテクノロジーリーダーであり、65年以上にわたり乗用車、商用車、アフターマーケットの交換部品、性能向上ソリューションを提供している。Garrettの最先端テクノロジーにより、より安全でネットワーク接続された、エネルギー効率に優れた、環境にやさしい自動車を作ることができる。当社のターボチャージング、エレクトリックブースティング、および自動車のソフトウェアソリューション・ポートフォリオは、前進する動きを再定義しさらに進歩させる力を輸送業界にもたらす。 詳しくは www.garrettmotion.comを参照。

 

▽KPS Capital Partners, LPについて

KPSは傘下の管理会社を通じて、約115億ドルの運用資産(2020年6月30日時点)を擁する投資ファンドのファミリーであるKPS Special Situations Fundsを管理している。KPSのパートナーは20年以上にわたり、素材、一流の消費者、ヘルスケアと高級品、自動車部品、設備機器、一般製造業などの幅広い業界において製造業・産業企業の支配的株式に投資することにより、資本の大幅評価増に専門的に取り組んできた。KPSは主として財務レバレッジに頼ることなく、有能な経営チームと建設的に協力し、ポートフォリオ企業の戦略的地位、競争力、収益性を構造的に向上させることにより事業を改善し、投資収益を生み出し、投資家のために価値を創出する。KPS Fundsのポートフォリオ企業の年間総収益は約77億ドルで、26カ国で146の製造施設を運営し、世界中で直接ないし合弁事業を通じて約2万6000人を雇用している。KPSの投資戦略とポートフォリオ企業の詳細は、www.kpsfund.com を参照。

 

ソース:KPS Capital Partners, LP

 

▽問い合わせ先

ビジネス関係:KPS, 212.338.5100

メディア関係:Prosek Partners、 David Wells、 Catherine Johnson、646.818.9287

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中