アポロのでんきに再生可能エネルギーに特化したメニューが誕生!!

アポログループ

2020/9/23 13:28

                                       令和2年9月23日

 

アポログループ ふくしま新電力㈱では2020年10月1日よりお客様が使用する電気の全部または一部の

Co2排出量を低減することができる新メニューを発売いたします。

太陽光や水力などの再生可能エネルギー(再エネ)で発電された電気を供給することにより

お客様のCo2排出量の低減につなげることができます。

 

昨今の洪水、台風、猛暑など異常気象によるニュースを頻繁に目にするようになり、

”環境に配慮した電力を選びたい” ”Co2の削減がしたい”というお客様からのご要望により生まれました。

再生可能エネルギーの比率が選べる「ふくしま再エネ50」(再エネ比率50%)「ふくしま再エネ100」

(再エネ比率100%)の2種類をご用意しました。

※本メニューは、電気の使用量を当社の保有しているJクレジットの無効化により達成いたします。

無効化のタイミングは毎年度末を予定しています。

 

また同じく10月1日より太陽光発電の固定買取期間が終了された卒(卒業)FIT(固定買取額)を迎えた

お客様向けに余剰電気を1kwhあたり10円(税込)で買取サービスを開始いたします。

福島県内の再エネ需要拡大を目指し再生可能エネルギーである太陽光発電を導入されているお客様を

サポートするため、ふくしま新電力独自の価格で高価に買取します。

 

アポログループではSDGsの達成に取り組んでおり、その中でもふくしま新電力は

地元にクリーンエネルギー供給の担い手になることを目指します。

環境に配慮した電力の選択肢をつくることにより、お客様が気軽に地域に貢献できるプランと

なっております。

再エネメニュー発売に合わせアポログループで使用する電力は順次「ふくしま再エネ100」に

切替予定です。

 

【ふくしま新電力株式会社】

所在地        福島県福島市曽根田町1-18 MAXふくしま3F

TEL/024-529-5256 FAX/024-572-3456

代表者        代表取締役 相良元章

設立        2015年(平成27年)3月

資本金        9,990,000円

事業内容 小売電気事業者

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中