「ふくしまワット」が環境省指定の再エネ電力メニュー提供事業に選定

アポログループ

2021/5/20 13:47

ふくしま新電力株式会社(以下「ふくしま新電力」)は環境省が実施する電気自動車・燃料電池自動車等の普及拡大を「再エネ100%電力」、「充放電設備/外部給電器」の導入とセットで支援してく「再エネ電力と電気自動車や燃料電池自動車等を活用したゼロカーボンライフ・ワークスタイル先行導入モデル事業」における再エネ100%電力メニューの一つとして「ふくしまワット100※1」が認証されたことをお知らせします。

 

同補助事業は、グリーン社会の実現に向けて、車両の電動化や再生可能エネルギー利用を促進するものです。ふくしま新電力は環境に優しい社会を実現する再生可能エネルギーの普及・促進を重要課題と位置づけ「ふくしまワット100」を通じて「CO2排出量実質ゼロ」の電気を提供しています※2。

同補助事業における再エネ100%電力メニュー認証を受け、環境に優しい電気自動車や燃料電池自動車等の普及を後押しすることで、さらに持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 

電気自動車等を購入されるお客様は「ふくしまワット100」をご利用いただき、環境省が定めるモニター制度に参画・協力することで、最大80万円の購入補助を受けることができます※3。

 

受付開始日 2021年5月1日

対象エリア 福島県内一円

 

※1 「ふくしまワット100」の詳細はこちらをご覧ください。

 https://www.apollogas.co.jp/fw/ 

※2 「ふくしまワット100」は電気の使用量を当社の保有しているJ-クレジット※4の無効化により達成いたします。無効化のタイミングは毎年6月を予定しています。実際にお客様へ供給する電気が再生可能エネルギーであることを保証するものではありません。

※3 購入補助を受けるには再エネ100%電力調達やモニター制度に参画・協力以外にも、各種用件を満たし申請する必要があります。購入補助や申請に関する詳細は、環境省のウェブサイトをご覧ください。

※4 J-クレジット制度とは、国が認証する省エネルギー機器の導入や森林経営等の取り組みによる、

CO2等の温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中