コンシューマーグッズ フォーラムの新連合が、大手の消費財サプライチェーンによる森林伐採ならびに劣化の撲滅に向け、組織的な対策の加速化

コンシューマーグッズ フォーラム

2020/9/27 17:15

AsiaNet 85736

 

·  コンシューマーグッズ フォーラムによる「 フォレスト ポジティブ アクション連合(The Consumer Goods Forum Forest Positive Coalition of Action)」は17の消費財企業から成り、そのトータル市場価値は1兆8000億ドルに達します。 

 

·  フォレスト ポジティブ アクション連合は、9月22日火曜日の午前10時 (ヨーロッパ時刻)に、2020年度クライメートウィークにおいて始動されます。

 

パリ、2020年9月25日 /PRNewswire/ -- 本日、2020年度クライメートウィークの一環として、コンシューマーグッズ フォーラム(CGF)が、公式に「フォレストポジティブアクション連合 ( Forest Positive Coalition of Action)」を始動する運びとなりました。この連合には、世界的な消費財メーカー、リテーラー、製造業者17社が参加します。参加企業が一体となって啓発活動に取り組み、森林伐採と劣化の撲滅、大手の消費財サプライチェーン (パーム油、大豆、紙、パルプ/繊維素材によるパッケージ)の方針転換を促す組織的な対策を加速化させ、業界横断的な変革を推進していきます。 

 

この連合は、各参加企業のCEOによる主導と、カルフール社とマース インコーポレイテッド社によるCGF理事会水準の共同後援で運営され、世界最大級の消費財メーカーを集結させています。そのトータル市場価値は1兆8000億ドルに達します。連合は、その共同的なリーチならびにナレッジ、グローバルネットワーク、リソースを活用し、製造業者やサプライヤー、販売業者、さらには政府や市民社会との協働を展開し、森林保全のための実際的なソリューションを提唱していきます。フォレスト ポジティブ アクション連合の参加企業は下記のとおりです。

 

・Carrefour/カルフール

・Colgate-Palmolive Company/コルゲート・パーモリーブ

・Danone/ダノン

・Essity/エシティ

・General Mills/ゼネラル・ミルズ

・Grupo Bimbo/グルポ・ビムボ

・Jerónimo Martins/ジェロニモ・マルティンス

・Mars, Incorporated マース インコーポレイテッド

・METRO Ag/メトロ AG

・Mondelēz International/モンデリーズ・インターナショナル

・Nestlé/ネスレ ・

・P&G/プロクター・アンド・ギャンブル

・PepsiCo/ペプシコ

・Sainsbury's/セインズベリーズ

・Tesco/テスコ

・Unilever/ユニリーバ

・Walmart/ウォルマート

 

フォレスト ポジティブ アクション連合は、次の主要エリアでの活動展開を誓約しています。 

 

1)  サプライヤーならびに販売業者と協力し、これらの業者が、消費財部門全般においてフォレスト ポジティブ アクションを浸透させるよう働きかけます。

 

2)  主要な製造部門において、森林保全のための課題に一体となって取り組みます。 

 

3)  政府やステークスホルダーに対し、環境保全に有効な環境構築を促します。

 

4)  進捗状況の定期的な報告を通じ、透明性と説明責任性を遵守します。

 

連合のメンバー企業は、誓約の一環として、生産国ならびに輸入国の政府との間に建設的な協働関係を展開し、各政府が、森林の明るい将来を支援する実践的な措置を講じるよう主導します。連合は、マクロレベルにおける行動とプロセスの変革に向けた実践を推奨支援し、特定エリアに限定されることのない世界全域の森林保全に取り組みます。 

 

マース インコーポレイテッド社プレジデント兼CEOで、フォレスト ポジティブ アクション連合のためのCGF理事会共同スポンサーを務めるグラント・リード は、「われわれは、森林保全が、経済成長のネックではなく推進力となることを確信しています。森林保護は、健全な生態系を促し、製造部門ならびに回復特性のあるコミュニティの支援につながります。COVID-19を受けた危機的な状況において、森林保全に対する尽力が、グローバルソリューションの一端を担うことを今一度認識しなければなりません。このソリューションを施行するには、森林破壊の撲滅を願う関与者全体の加担が必要とされ、あらゆる関与者が一体となってソリューションに取り組むことが前提とされます」とコメントしています。

 

カルフール社の会長兼CEOで、同じくフォレストポジティブアクション連合のためのCGF理事会共同スポンサーを務めるアレクサンドル・ボンパールは 、「われわれは、森林に対するポジティブなビジネスモデルとなるべく、戦略路線の変更に特化しています。われわれは、サプライチェーン業者と協力し、実地におけるアクションを実施し、協働的な活動を通じた変革にフルコミットしています。マルチステークスホルダーによるアクションは、とりわけ国レベル、地域レベルの政策施行において不可欠であり、投資コミュニティからの強力な支援とともに、非常に重要な意義を有します」と述べています。 

 

フォレスト ポジティブ アクション連合は、2020年度クライメートウィークの一環として、プログラムに公式に組み込まれています。この機会に、連合のメンバー、イギリスならびにインドネシア政府の代表、レインフォレスト アライアンスが一堂に会し、連合やその理念、目標達成のためのロードマップに関する一般からの質問に回答し、ディスカッションを行います。 

 

また、CGF専務取締役のウェイ チャン チャンは、「森林伐採は、今日の地球が直面している重大な問題です。2020年度クライメートウィークに際したイベント開催は、連盟が実地に取り組んでいるアクションをありのままに紹介できるまたとない機会となることでしょう。われわれのアクションが有する大規模のインパクトや、アクションを成功裡に実施するためのプロジェクトを紹介いたします。われわれはさまざまな方面からの声に耳を傾けています。プロジェクトの始動とともに、森林伐採を中心に据えて自然本位のイノベーティブソリューションに尽力する各位の懸念を効果的に反映させていきます。われわれは、一体となってこの戦いに取り組んでいきます」という決意をあらわにしています。

 

Zoomを使用したこのイベントは、来たる9月22日火曜日の午前10時から11時(ヨーロッパ時刻)に開催されます。登録はこちらから行えます。 cwnyc.tcgfforestpositive.com

 

2020年度クライメートウィークに関する詳しい情報は、サイトをご覧ください。https://www.climateweeknyc.org/event/breaking-chains-cgf-forest-positive-coalition-action

 

連合や参加メンバー、理念に関する詳細はサイトをご参照ください。

www.tcgfforestpositive.com

 

 コンシューマーグッズ フォーラムについて:

 

ザ コンシューマーグッズ フォーラム(CGF)は、平等性に基づいたグローバルインダストリーネットワークです。世界各国で、運営メンバーによって、消費財産業のための慣習や規範の浸透が促進されます。CGFは、世界70か国からの400を数える小売業、製造業、サービス業、その他ステークスホルダーのCEOならびに経営陣をグループ化し、さまざまな地理条件、規模、製品カテゴリー、フォーマットを有したインダストリーの多様性を反映しています。メンバー企業は総計3,5兆ユーロを売り上げ、1000万人近い直接雇用と、関連ネットワークにおける推定9000万人以上の間接雇用を創出しています。組織は、58を超える製造業、小売業社のCEOで構成される理事会によって運営されています。さらなる情報は、サイトをご覧ください。www.theconsumergoodsforum.com.

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1279200/The_Consumer_Goods_Forum_Logo.jpg



(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中