「都市に恋して」-ライブカメラが収めた文昌の珍味と魅惑的な風景

Wenchang Convergence Media Center

2020/10/1 13:37

 

:「数千の都市で朝食を、文昌で一口」アクティビティーでOld Dad’s Teaの珍味のライブストリーミング

 

AsiaNet 85880 (1751)

 

 

【文昌(中国)2020年9月30日新華社=共同通信JBN】Wenchang Convergence Media Centerによると、「Fall in Love with a City(都市に恋して)」というテーマの下、ライブストリーミングアクティビティー「Breakfast in Thousands of Cities, A Bite of Wenchang(数千の都市で朝食を、文昌で一口)」が9月30日、文昌で開催された。文昌は中国の華僑の故郷として有名で、国内外のネット市民に文昌の特別な珍味を紹介し南陽の特色を持つ歴史と文化を体験するという願いを持つ。ライブストリーミングアクティビティーは56万人のネット市民を引き付けた。すばらしい食べ物とユニークな華僑の故郷の文化を利用し、文昌はネット市民に人気の新たなインターネット上の有名都市になった。

 

海南自由貿易港の東北に位置する文昌には、600年以上前に建てられた文昌孔子廟と中国初の沿岸の低緯度発射場がある。文昌は美しい景観、豊かな文化観光資源、特色ある食べ物を誇る。19世紀後半から20世紀初頭にかけて東南アジア一帯に広まった有名な海南鶏飯は、茹でた文昌鶏と味付けご飯の1品である。

 

文昌は華僑の故郷として有名で、多文化の融合により文昌はあらゆる種類のおいしい料理の都市になっている。アクティビティーの中で、ホスト役は文昌のBaoluo Town(抱羅鎮)、Wencheng Town(文城鎮)、Puqian Town(舗前鎮)の商店街、古街、小道を訪れ地元の食べ物を味わった。古来より、文昌の人々はさまざまな風味の独創的な組み合わせに長けている。例えば、抱羅ビーフンはやや塩辛く甘くておいしい。シーフード、蒸留残渣など地元の原材料を加えた糟粕醋は、爽やかさ、香り、辛さ、甘さ、塩辛さなど多くの風味の完璧なブレンドである。Old Dad’s Tea文化には、朝食に多様な選択肢があり、顧客を驚かせる。

 

このアクティビティーでは文昌のおいしい食べ物が紹介された。さらに、He Huanbao文昌市副市長が招かれ、国慶節の2020 Wenchang Travel and Shopping Carnival(2020年文昌旅行・ショッピングカーニバル)を詳しく紹介し、国内外のネット市民が文昌を訪れ魅力的な文昌を楽しむよう歓迎した。

 

ソース:Wenchang Convergence Media Center

 

画像添付リンク:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=373113

(画像説明:「数千の都市で朝食を、文昌で一口」アクティビティーでOld Dad’s Teaの珍味のライブストリーミング)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

:「数千の都市で朝食を、文昌で一口」アクティビティーでOld Dad’s Teaの珍味のライブストリーミング

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中