Pizza Hut Internationalがアイコニックなオリジナル・パンピザを祝福

Pizza Hut International

2020/10/1 16:01

AsiaNet 85872 (1759)

 

 

【プレイノ(米テキサス州)2020年10月1日PR Newswire=共同通信JBN】

*ブランドは10月をグローバルピザ月間と宣言、50カ国以上で1切れを掲げて40 Pan-iversary(周年)を記念

 

1980年代は数多くのアイコンを生み出したが、何度も模倣されながら全く同じものではないピザハット・オリジナル・パンピザ(Pizza Hut Original Pan(R) Pizza)ほど、記憶に残るかチーズらしいものはなかった。このメニューアイテムはピザ食体験を永久に変え、40年を経て、最も満足できて優しいピザとして、引き続き期待を上回っている。ピザハットはこのアイコンに敬意を表して、グローバル市場55カ所の祝祭を主催し、10月をグローバルピザ月間と宣言、世界中のファンに特別なものを提供する。

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1284371/Pizza_Hut_International_Logo.jpg

 

祝祭はアイコニック料理とブランドの「now that's delivering(現在配達中)」物語の進化にスポットライトを当てる。その物語は世界展開、入手可能性、誰もが欲しいものを得やすくするコミットメントについて語っている。デジタルファースト・キャンペーンは、パンピザが究極的に満足できること、Pizza Hut Internationalがどこでも、いつでも満足できる体験を提供するという約束のうえに展開される。

 

インタラクティブなマルチチャンネル・ニュースリリース体験は以下参照:

https://www.multivu.com/players/English/8771351-pizza-hut-the-original-pan-the-ultimate-in-satisfaction/

 

Pizza Hut InternationalのVipul Chawla社長は「われわれほどピザを愛する者はいない。また、今日に至るまで、最初のおいしい一口ほど満足できるか求心力があるものもない。入手可能な幸福の提供は、われわれのDNAにほかならない。われわれは常にお代わりのことを考えている。それは、1度に1つのパンで世界をまとめる大きくて好ましく、革新的なメニューアイテムである」と語った。

 

ピザハットは1958年、最高素材のパイ作りに着手し、味や時間の節約で妥協したことはなかった。今日、ピザハットは消費者が食事体験からより多く得たいと思っていることを念頭に置き、文化に適応してオリジナル性を保持し、大義に寄与することによって、アイコニックになる新手法を提供する。

 

Pizza Hut Internationalの食品改革・品質責任者、Ana Maria Rodriguez氏は「ピザハットは1980年にオリジナル・パンピザを考案した情熱や味を失ったことはない。われわれは常に料理と顧客を第1に考えている。40年前、最もクラシックなメニューアイテムがデビューして以来、われわれは前向き志向と若さを保ち、世界中のアイデアを集約してそれぞれのパンパイを提供し続けている」と話した。

 

ピザハットのPan-iversaryは世界のファンに景品、特別品などを提供。

 

最新情報はwww.pizzahut.com を参照するか、ピザハットの地元ソーシャルチャンネルをフォローしてほしい。

 

▽Pizza Hut(R)について

https://www.peppercomm.com/pizza-hut-international/

 

ソース:Pizza Hut International

 

▽問い合わせ先

Melissa Vigue

phi@peppercomm.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中