JDRONE、ドローンソリューション提案を加速

2020年10月5日

株式会社JDRONE

トーテックアメニティ株式会社

 株式会社JDRONE(本社:東京都新宿区、社長:酒井哲広)は、ドローンを社会において安全かつ健全に活用することで、様々な産業発展に寄与し、社会的課題を解決することをミッションとします。

 今回は、ドローン特性を活かし、これまでJDRONEが培った技術力・運用力からテストを重ね、人手不足や知見不足といった昨今の課題、そして、ソーシャルディスタンス下における運用管理といった、新型コロナウィルス拡散防止を目的としたニューノーマルな時代の課題、それらの課題解決の一助となるソリューションをご紹介します。これからのJDRONEに、どうぞご期待下さい。

 

 

測量専用ドローンやマルチスペクトルカメラ搭載ドローンを活用したソリューション例

<ゴルフ場管理>  ※添付資料あり

 

撮影データから、点群・オルソ画像・3Dモデルなど2次元及び3次元のデータを作成。

ゴルフ場を管理するための「コース計測」や「植生状況調査」などの資料作成が可能です。

広大なゴルフ場を管理するための、人手不足の解消、資料作成のための事務作業時間圧縮等の効果が期待できます。

 

<森林調査>  ※添付資料あり

撮影データから、地形や地物の座標値を算出し、点群・オルソ画像・3Dモデルなど2次元及び3次元のデータを作成。

危険を伴う山中での調査を減らし、「樹種判別」「材積調査」「枯損木調査」といった立木調査が可能です。林業への人手・知見不足の解消、及び自治体様の森林管理システム構築へ活用することで、森林資源の充実とその利活用への効果が期待できます。

 

 

大型ドローンを活用したソリューション例

<環境調査>

【FAZER R G2】保有
産業用無人ヘリコプター/ヤマハ発動機(日本)製

 

日本が誇る産業用無人ヘリコプター。薬剤散布など豊富な実績を持つ農業分野や魚群確認といった漁業分野など、第一次産業への活用が積極的に検討されています。

当社では、原子力発電所周辺における放射線量測定等の環境調査を手掛けています。

 

<特定エリアの航空調査/警備>

 

【Penguin C】保有

産業用無人航空機/UAVファクトリー(ラトビア)製

 

航続時間・距離ともに世界トップクラスで、各国官公庁への納入実績多数。カタパルトによる発射方式で滑走路不要。広範囲に渡る航空モニタリングが可能なため、人間の立ち入りが制限される発電所やダムといったエリアの調査/警備などへの活用が期待できます。

 

 

JDRONEには、各種免許・豊富な運用実績を持つパイロットが在籍

DJI ARENAと福島県・南相馬サービスベースでは、教育・整備も可能

 

 

JDRONEについて

社名 株式会社JDRONE
(ヨミ:カブシキガイシャ ジェイドローン)
所在地

本社:東京都新宿区西新宿2-1-1( 新宿三井ビルディング 17F )


拠点:
・葛飾事業所「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」(東京都葛飾区細田3-30-13)

・南相馬サービスベース(福島県南相馬市原町区上渋佐字原田193)

設立 2019年(令和元年)7月1日
グループ会社

トーテックアメニティ株式会社 ※本リリースの対応を行っています。

公式HP https://jdrone.tokyo/

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

jd20100503

jd20100501

jd20100502

jd20100504

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 トーテックアメニティ株式会社
  • 所在地 愛知県
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.totec.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース