エナプターが電解槽量産サイトとしてドイツを選択

エナプター(Enapter GmbH)

2020/10/14 16:09

AsiaNet 86089 (1849)

 

 

【ベルリン2020年10月14日PR Newswire=共同通信JBN】

*ノルトラインウェストファーレン州にグリーン水素システムを構築するための「Enapter Campus(エナプターキャンパス)」建設へ

 

画期的なAEM電解技術のリーダーであるエナプター(Enapter)は、同社の最初の大量生産施設をドイツのノルトラインウェストファーレン州に建設する計画を発表した。この「エナプターキャンパス」は同州ザーベックの気候コミュニティー(クリマコムーネ)に建設され、これにはグリーン水素生産のためのモジュラーシステムの大規模生産を可能にする生産センターと広範な研究開発(R&D)施設の両方が含まれる。

 

エナプターの新たな生産サイトは、年間10万基以上の高効率AEM(陰イオン交換膜)電解槽モジュールを生産する能力がある。33か国にわたるクライアントが既に、エナプターの高効率AEM電解槽を使用して化石燃料をグリーンな水素に置き換えている。

 

ミュンスター市から約30キロに位置する7万6000平方メートルの敷地での建設は、2021年初めに開始される予定。キャンパスは2022年に完成、稼働する見込みである。

 

「当社のキャンパスの場所として140か所を調査したが、ドイツの全土にわたり提供されるグリーンビジネス向けの並外れた条件にわれわれは圧倒された。しかしながら、ザーベックは、100%地元生産の再生可能エネルギーと魅力的なインフラストラクチャーでわれわれを魅了し、納得させた。われわれは当社の画期的なAEM電解槽テクノロジーの大量生産と、グリーンな水素をすべての人が手ごろな価格で利用できるようにすることに一歩近づくための最適な場所を見つけたのである」-エナプターのSebastian-Justus Schmidt会長。

 

「エナプターキャンパス」は、ザーベックの太陽光、風力、バイオマス各発電所から、そしてキャンパス独自のソーラーアレイおよび水素貯蔵システムから提供される豊富な再生可能エネルギーで稼働する予定である。

 

「水素電解槽の新しい工場が設立され、最大300の資格あるポジション(職)を創出したことは、ノルトラインウェストファーレン州が水素地域への道を進んでいることを示している。今秋、州政府は業界とともに水素テクノロジーを推進するためのロードマップを提示する計画である。これにより、CO2排出量を大幅に削減し、同時にわれわれのビジネスの競争力を将来も維持することが可能となる」-ノルトラインウェストファーレン州経済・革新・デジタル化・エネルギー担当相のAndreas Pinkwart教授(博士)

 

新しいサイトの自動化された大量生産機能は、モジュラーグリーン水素技術がグレー水素生産(化石燃料ベースの水素生産)と同等の価格に達するために必要な規模の経済を生み出すため不可欠である。モジュールは現在、イタリアのピサにあるエナプターの一連の生産施設で製造されており、この施設の拡張も進行している。

 

エナプターは、ゼロ廃棄物コンセプトや使用済み電解槽のリサイクル施設などキャンパスでの持続可能な工業生産・運用に取り組んでいる。ザーベックのインフラストラクチャーはゼロ廃棄物コンセプトの推進に役立つことになろう。例えば、地元の農産物はエナプターキャンパスの食堂で使用され、食品廃棄物はコミュニティーのバイオマス施設に送られ、電解槽の量産に電力を供給するためさらに多くの電力を生産することになる。

 

エナプターキャンパスのプレスキットのダウンロードは次を参照。

http://enapter.com/saerbeck-campus-press-kit

 

▽エナプターについて

エナプター(Enapter)は、陰イオン交換膜(AEM)電解を使用した高効率のモジュール式水素製造装置(水電解装置)を製造する受賞歴のある企業である。特許で保護された同社の中核技術は、10年の実績があり、独自の低コストでコンパクトな電解槽の創出を可能にしている。製品は、30カ国以上のエネルギー、モビリティー、通信、暖房などの業界で使用されている。エナプターは、イタリア、ドイツ、タイ、ロシアでオフィスを構えている。

www.enapter.com

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1312106/Enapter_Saerbeck_Flag.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1312105/Enapter_Logo.jpg

 

▽問い合わせ先

Vaitea Cowan

Head of Communications

vaitea@enapter.com

(+49) 030-339-413-80

 

ソース:Enapter GmbH

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中