Lucid Motorsが航続距離406マイル、480馬力の最も入手しやすい高級EVラインアップを拡大-価格はわずか6万9900ドルから

Lucid Motors

2020/10/15 14:56

AsiaNet 86097 (1853)

 

 

【ニューアーク(米カリフォルニア州)2020年10月15日PR Newswire=共同通信JBN】

*現在、Lucid Airの全モデルの予約を受け付け中

 

先端ラグジュアリーEV(電気自動車)で持続可能なモビリティーの新基準を設定しているLucid Motors(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2948928-1&h=347886699&u=http%3A%2F%2Fwww.lucidmotors.com%2F&a=Lucid+Motors%2C )は、Lucid Airの全車種に関する新たな詳細を発表した。それにはシンプルに「Lucid Air」呼ばれる基本モデルの価格も含まれている。406マイルの推定航続距離、480馬力のパワーで充実した装備を持つ同モデルは僅か6万9900ドル(注1)で入手できる。Lucid Airのこの新モデルはLucid Air Touring、Grand Touring、Dream Editionといった高性能、超効率ラグジュアリーEVセダンシリーズの始まりという位置付けだ。現在、顧客はLucid Airの一層入手しやすくなった新モデルをhttps://www.lucidmotors.com/air/reserve から300ドルで予約できる。

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1312170/Lucid_Air.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1312171/Lucid_Air_interior.jpg

 

Lucid Motorsの最高経営責任者(CEO)兼最高技術責任者(CTO)、Peter Rawlinson氏は「私にとって、Lucid Airは刺激的な車だ。今日のEVでは現在のところ存在しないレベルの性能、効率性、そして高級感をもたらしてくれるからだ。われわれの当初からのビジョン-そしてそれは当社を突き動かすものだが-は、世界最高のEVテクノロジーを創出し、徐々にそれが入手しやすくなるよう発展させるというものだ。本日発表したLucid Airシリーズのスタート価格により、われわれは最も新しくて状況を一変させるEVテクノロジーをさらに幅広く適用する舞台を設定しつつある」と述べた。

 

いま、Lucid Airの予約を受け付け中だ。スタート価格7万7400ドル、あるいは7500ドルの連邦税額控除後の6万9900ドルで予約できる。予約手数料は僅か300ドルである。これによって顧客が期待できるのは(注2):

 

*480馬力のパワー

*推定EPA航続距離は1回の充電で406マイル

*シングルモーターパワートレーン。オプションとしてデュアルモーター、全輪駆動仕様も

*直流高速充電機能を備えた900を上回る超高電圧電気アーキテクチャー

*いま予約する顧客は、Electrify Americaが国内で広範に展開する超高速充電ステーションのネットワークで3年無料の充電を受けられる

 

Lucid Airはテクノロジー、性能、車内の広さ、設計における新たなベンチマークを達成し、従来のラグジュアリーセダンを一新する車である。Lucidの小型化した先端的駆動系を活用したパッケージ効率により、エクステリアのサイズをミッドサイズ・セダンのレベルに維持しながらフルサイズ・ラグジュアリー車のインテリア空間を実現している。これにより、ディテールに細心の注意が払われて丁寧に創出された雰囲気で乗員を包みながら、比類のない空力効率性と向上した機敏性、運動性能が可能になっている。

 

Lucid Airのラグジュアリー性として、モハベ族をテーマとした非動物性インテリアトリムのPurLuxe、34インチ曲面Lucidグラスコックピット、フローティングディスプレー、これまでの全ての電動セダンに装備された中で最大のフロントトランクなどが使用されている。さらに、Lucid Airでは先進運転支援システム(ADAS)の新ベンチマークとなるDreamDriveも利用できる。Lucid Airシリーズすべての専用となるこの初のプラットフォームは最先端のドライバー監視システムを備えた、市場で最も包括的なセンサー・スイートである。

 

Lucid AirにならんでLucid Air Touringモデルも高級感、性能、効率で新たなパラダイムを提示し、8万7500ドル(注1)から購入できる。インテリアとして選択されたのは広々とした空間の感覚を味わえるオプションのグラスキャノピールーフ、Lucidグラスコックピットディスプレー、そして広範な選択ができるインテリア素材とその仕上げ方などだ。このモデルには超効率的で高密度エネルギーの駆動系の優位性を活用するデュアルモーター、全輪駆動仕様もあり、それによって実現するのは:

 

*620馬力のパワー

*1回の充電で406マイルの推定EPA航続距離

*直流高速充電機能を備えた900を上回る超高電圧電気アーキテクチャー

*いま予約する顧客は、Electrify Americaが国内で広範に展開する超高速充電ステーションのネットワークで3年無料の充電を受けられる

 

Lucid Air、Lucid Air Toring、その他Lucid Airシリーズの予約は現在受け付け中で、Lucid Motorsのウェブサイト(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2948928-1&h=3700598917&u=https%3A%2F%2Fwww.lucidmotors.com%2F&a=Lucid+Motors+website )から申し込むか、このほどオープンしたビバリーヒルズスタジオ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2948928-1&h=3921315637&u=https%3A%2F%2Fwww.lucidmotors.com%2Fmedia-room%2Flucid-motors-opens-studio-service-center-beverly-hills%2F&a=Beverly+Hills+Studio )を含む拡大中のリテールネットワーク店舗やサービスセンターで受け付けている。顧客への最初のLucid Airの納車は2021年春に開始の予定。

 

▽Lucid Motorsについて

Lucidの使命は、人の体験を中心に据えた最も魅力的な電動車両を作ることで、持続可能な輸送の導入を刺激することである。当社初の自動車、Lucid Airはカリフォルニアにヒントを得たデザインの最先端のラグジュアリーセダンで、レースで証明されたテクノロジーによって支えられている。ミッドサイズのエクステリアに高級インテリア空間を備えるAirは、500マイルを超える推定EPA航続距離と、静止状態から時速60マイルに2.5秒以下で達する性能を持つ。アリゾナ州カサグランデの新工場で生産される予定のLucid Air Dream Editionの顧客への納車は2021年春に始まる予定だ。

 

▽メディア問い合わせ先

Andrew Hussey

David Buchko

media@lucidmotors.com

 

(注1)

価格は7500ドルの米連邦税額控除を含む。州の優遇措置が利用できることもある。個々の税取り扱いに関し、税務アドバイザーと相談のこと。Lucid Motorは生産開始に先立ち、米内国歳入庁(IRS)への控除適格証明を発行する。

 

(注2)

車両の仕様は生産開始前に変更されることがある。推定EPA航続距離はEPA試験サイクルの概算に基づいている。

 

ソース:Lucid Motors

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中