茨城県とドコモが新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた連携・協力に関する協定を締結

NTTドコモ

2020/10/23 11:30

2020年10月23日

茨城県

株式会社NTTドコモ

 茨城県(知事 大井川 和彦)と、株式会社NTTドコモ(代表取締役社長 吉澤 和弘、以下、ドコモ)は、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた連携・協力に関する協定(以下、本協定)を、2020年10月23日(金)に締結いたしました。

 

 本協定は、茨城県とドコモの密接な連携・協力のもと、茨城県独自の新型コロナウイルス接触確認・通知システム「いばらきアマビエちゃん」の普及、利用を促進するとともに、キャッシュレス決済環境の整備や利活用を推進することにより、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の両立を図ることを目的に締結するものです。

 

1.協定の名称

 「新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けた連携・協力に関する協定」

 

2.協定締結日

 2020年10月23日(金)

 

3.協定締結の目的

 茨城県とドコモで連携・協力し、新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の両立を実現してまいります。

 

4.連携・協力事項

 (1)いばらきアマビエちゃんの普及及び利用促進に関すること

 (2)キャッシュレス決済環境の整備及び利活用の推進に関すること

 

 本協定で連携・協力する主な内容は、別紙を参照ください。

 

 

 

 

別紙

 

本協定の連携・協力事項及び主な内容

連携・協力事項 主な内容(予定)

(1)いばらきアマビエちゃんの普及及び利用促進に関すること

■事業者向け助成金と利用者向けプレゼントキャンペーンの実施(茨城県)

■茨城県内ドコモショップにおけるいばらきアマビエちゃん利用方法のご案内やアプリインストール補助による利用促進、およびドコモスマホ・ケータイ安全教室における普及促進の取り組み(ドコモ)

■茨城県内事業者への登録促進(茨城県/ドコモ)

■いばらきアマビエちゃん利用促進に向けたプロモーション(茨城県/ドコモ)

(2)キャッシュレス決済環境の整備及び利活用の推進に関すること

■茨城県内事業者へのキャッシュレス決済環境整備の推進(茨城県/ドコモ)

■ドコモショップにおけるマイナポイントの案内と申込みサポート(ドコモ)

■キャッシュレス決済利用促進に向けたプロモーション(茨城県/ドコモ)

※いばらきアマビエちゃんアプリは、茨城県が開発したアプリで、App Storeからダウンロードいただけます。Google Playでは近日配信予定です。

詳細は茨城県ホームページをご参照下さい。(https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/chusho/shogyo/amabie-aplication.html

* 「App Store」は、Apple Inc.のサービスマークです。

* 「Google Play」は、Google LLCの商標です。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース