アジアのインフルエンサーとレストラン経営者対象のItalian School of Pizzaをタイで開始

The European Art of Taste

2020/11/6 11:45

AsiaNet 86452 (2042)

 

 

【ボローニャ(イタリア)2020年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】

*今後は中国と東南アジアへ展開

 

Italian School of Pizzaは、イタリアントマトソースなど最良の材料選びから下準備と料理のテクニックに至るまで、本来のイタリアンピザの秘訣を教えるために誕生した。

 

アジア大陸を出発点にイタリア料理を世界に宣伝することが、地中海食とイタリアの優れた産品を売り込むイタリアントマトの専門企業であるCirioとConserve Italiaの目的である。このプロジェクトはアジアのインフルエンサー、レストラン経営者、ジャーナリスト、オピニオンリーダーを対象とする。最初のアポイントメントは数週間前にバンコクで「True Italian Taste, Authentic Italian Table: All you need is cooking PIZZA(真のイタリアの味、本物のイタリアの食卓:あなたはピザを作りさえすればよい)」の開始と共に、Thai Italian Chamber of Commerce(在タイ・イタリア商業会議所)、Verace Pizza Napoletana Association(真のナポリピザ協会、栄えある加盟サプライヤーにはCirioを含む)、イタリア外務省が共同で開催した。

 

このイベントには40人の選ばれたゲストが参加し、生地の準備からCirioの100%イタリア産トマトソースに焦点を当てた食材の選択まで、シェフのPaolo Vitaletti氏からイタリアンピザの秘訣を学ぶ機会を得た。

 

Conserve ItaliaのDiego Pariotti海外マーケティングディレクターは「この種のイニシアチブはイタリア産品をアジアで宣伝するためにこれまでも創設されており、このため、われわれはこのプロジェクトを支援することができて大変うれしい。アジア市場はCirioのトマトにとって重要な成長を示している。アジアでイタリアのフルーツと野菜の素晴らしさの宣伝と文化を支援するThe European Art of Taste:Italian Fruit & Veg Masterpieces(欧州の味の芸術、イタリアのフルーツ・野菜の傑作)に参加しているおかげで、われわれは東南アジアと中国でのプレゼンスを発展させている」と述べた。

 

CirioとConserve Italiaは、Origine Group、Jingold、Joinfruit、King Fruit, Mazzoni、RK Growers、OranfrizerとともにThe European Art of Taste:Italian Fruit & Veg Masterpiecesプロジェクトの一部を成す企業である。同プロジェクトは中国、日本、香港、台湾でイタリア産フルーツと野菜を宣伝するため、2019-2020年の期間中、欧州連合(EU)とCSO Italyが資金を拠出している。

 

詳細は次を参照:www.europeanartoftaste.com 、www.europeanartoftaste.ch

 

ソース:The European Art of Taste

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中