東京音楽大学(TCM) 今年度開講した社会人対象の「指揮研修講座」

31名の受講生が集い、9月にレッスン開始

東京音楽大学

2020/12/15 13:00

2020年12月15日

 

 

 

 東京音楽大学(TCM今年度開講した社会人対象の「指揮研修講座」

31名の受講生が集い、9月にレッスン開始

 


                                        2020年12月15日

                                      学校法人東京音楽大学

 

 東京音楽大学(東京都目黒区 学長 野島稔)は、本学の作曲指揮専攻(指揮)の独創的な教育を社会人など広く一般の方に公開する社会人講座「指揮研修講座」を2020年4月に開講しました。新型コロナウイルス感染予防のため、スタートを見合わせていましたが、9月にいよいよ初年度の講座がはじまりました。

 1期生となる受講生は31名。オーケストラや吹奏楽の指導者から税理士、会社勤めの方などまで、多種多様な顔ぶれが集まりました。指揮を基礎から専門的に学びたい人、音楽をとおして「人生」について学び、考えたい人。各々の目的に向かう意欲的な皆さんをお迎えしました。

 2年目を迎える来年度から、半期ごとの募集とし、社会人の皆さんにとってより受講しやすい形態を設定します。受講生は半年間で約15回の指揮個人レッスンと、学生有志のオーケストラとともに指揮マスタークラスに参加できます。受講料は15万円(消費税込み)、在籍期限は半年(更新可)。事前に面接を行い受講資格の確認を行います。詳しくは、12月配布予定の募集要項をご確認ください。

 

東京音楽大学 指揮研修講座についてはこちら

⇒ https://www.tokyo-ondai.ac.jp/information/12731.php

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

指揮

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中