メディアーク、日本初、スポーツ整形外科専用オープンMRIを発売

日本における整形外科専用オープンMRI販売を加速

メディアーク

2021/2/3 10:00

2021年2月3日

株式会社メディアーク

 

医療機器商社の株式会社メディアーク(本社:東京都墨田区 代表取締役:梅津正志、 以下メディアーク)は、2021年2月3日に、イタリアのMRI装置メーカーEsaoteのS-scan Sport(エス・スキャン スポーツ)MRI装置を本邦にて発売します。

 

エス・スキャン スポーツは、日本初*¹のスポーツ整形外科クリニック専用オープンMRI装置です。最小で11平米という省スペースでの設置が可能なオープンMRI装置であり、スポーツ外傷に関係の深い筋骨格(MSK)にかかる機能に特化したことにより、オープンMRIの中でも更なる低コストでの設置を可能としました。スポーツ外傷患者様にとりましては、超伝導型高磁場MRI導入医療施設と比べ安価な費用負担でMRI検査を受けることが可能となります*²。エス・スキャン スポーツMRI発売は、MSKを含むスポーツ外傷の早期かつ適正な診断の更なる普及への貢献が期待されます。

 


 

 

現代スポーツ医療において、MRIの重要性は増加の一途をたどるばかりです。MRIは筋骨格(MSK)損傷時の画像診断のゴールドスタンダードとされています。スポーツ医療の分野において、特にプロスポーツ選手にとって、時は金なりです。アスリート本人にとって、チームにとって、そしてスポンサーにとって最も重要なことは、どの程度の期間で怪我する前と同等の活動に戻れるかということに尽きます。筋骨格(MSK)損傷の診断においてMRIは重要な情報源であり、損傷部位の適切な治療法選択のための重要な役割を果たします。

 

アメリカの統計では、スポーツ医療における怪我の42%が下肢、30.3%が上肢、と実に72%以上が四肢の筋骨格損傷です*³。また、日本のプロサッカー選手の傷害の内「関節と靱帯」、「筋と腱」が実に7割以上を占めるという報告*⁴もあり、スポーツ外傷特化型のエス・スキャン スポーツの役割が期待されます。

 

*¹ 当社調べ

*² 診断料等含め1470点と3T装置画像診断管理費加算1の2240点と比較し約35%安価

*³ 2018 USA National Health Statistics report                         *⁴ スポーツ医学とリハビリテーション 「プロサッカーチームにおける3年間の傷害調査 山本純 公益社団法人 山形県スポーツ振興21世紀協会 モンテディオ山形」

 

■整形外科専用オープンMRIについて

オープンMRIは閉鎖空間のストレスを患者様に与えず、検査中の騒音も低減されており、患者様に優しいMRIとして広く認知されています。また、永久磁石を用いたオープンMRI装置は、超電導型のような装置維持用の冷却剤も不要で、消費電力などのランニングコストも低減されています。

メディアークが販売するEsaote“整形外科専用MRI”は筋骨格専用機であり、整形外科領域に特化するという選択と集中を行うことで、画質と操作性を高め、また省スペースでの設置が可能なことが特徴です。2021年2月3日現在40台のEsaote製MRIが日本国内で稼働しています。今回発売する国内唯一、スポーツ整形外科専用特化型MRIのS-scan Sport(エス・スキャン スポーツ)で開業支援型整形外科専用コンパクトMRIとしてのポジショニングを目指します。

 

■Esaoteについて

Esaoteは1982年に設立されたイタリアジェノバに本社を構える画像診断装置メーカーです。25年以上の筋骨格MRI研究開発を経て、今では、機能性と経済性(装置の導入・維持・ランニングコスト)を兼ね備えた進化型MRIの製造販売をする企業に成長しました。

EsaoteのMRIは全世界で3300台以上、アメリカで1000台以上が設置され、特化型MRIの世界リーディングカンパニーとして、筋骨格(MSK)専門の整形外科医、足専門医、の大きな支持を得ています。EsaoteのS-scanとO-scanはアルゼンチンのナショナルサッカーチームドクターにも採用されています。Esaoteは117か国のスポーツ医療組織と125,000人のスポーツ医と連携するFIMS(International Federation of Sports Medicine)の公式スポンサーとして、FIMSと連携してすべてのアスリート支援のため、スポーツ医療における早期治療のための画像診断の有効活用の教育と画像診断の科学的証明に尽力しています。

 

■メディアークについて

メディアークは、整形外科領域に特化した医療機器専門商社として2015年に創業しました。創業以来、整形外科領域を中心に差別化された先端医療機器を取り扱っています。2016年11月から日本国内総代理店としてEsaote“整形外科専用オープンMRI”の設置拡大とESAOTE-MEDIARKのブランド確立に向けて活動中です。東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌にオフィスを構え、日本全国で販売展開および設置後の技術サービスを提供しています。また、世界中のトップアスリートが愛用するアイシングマシンの国内販売や四肢用コンパクトCT装置の国内販売準備もしています。詳細については同社ホームページ(https://www.mediark.co.jp/)をご参照ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

S-scan Sport①

S-scan Sport

S himan

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中