コミュニケーションアプリ「しんきんdirect」の提供について

信金中央金庫

2021/1/29 13:00

 

 信金中央金庫(理事長:柴田弘之、以下「信金中金」という。)は、東日本電信電話株式会社(代表取締役社長:井上福造、以下「NTT東日本」という。)および株式会社L is B(代表取締役社長:横井太輔、以下「L is B」という。)と連携し、信用金庫において新たに非対面でのコミュニケーションを実現する「しんきんdirect」(以下「本アプリ」という。)の提供を開始いたします。

 

 昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、信用金庫ではお客様との対面による面談が従来に比べ難しい状況となっています。一方で、お客様からは信用金庫に対して、日々、様々な相談が寄せられています。

 このような状況等を踏まえ、信金中金では、信用金庫が強みとする対面での接点に加え、信用金庫とお客様のオンラインでのコミュニケーション手段を実現するため、業務提携先のNTT東日本と連携し、L is Bの協力のもと、コミュニケーションアプリ「しんきんdirect」を開発いたしました。

 

 コロナ禍で様々な活動に制限がかかる現状において、本アプリのチャット機能やビデオ通話機能などを利用することで、信用金庫役職員およびお客様双方の利便性が向上することに加え、誰でもスマートフォンやタブレットで気軽につながるコミュニケーションの新たな体験を提供してまいります。

 また、本アプリの普及を図ることで、信用金庫業界独自のコミュニケーション・プラットフォームを確立するとともに、信用金庫業界におけるデジタライゼーションのさらなる推進に向けた取組みを加速し、新たなイノベーションの創出を目指してまいります。

 

【しんきんdirectについて】

 

 「しんきんdirect」は、信用金庫で利用可能な新しいコミュニケーションサービスです。主な機能として以下の3つを備えており、デジタル上でFace to Faceのコミュニケーションを実現することが可能となっています。

 ・チャット機能

  シンプルでわかりやすい操作性でメッセージの送受信ができます。

 ・ビデオ通話

  スマートフォン、タブレット、PCを活用しFace to Faceのコミュニケーションを実現します。

 ・面談予約の自動受付

  専用チャットボットからの質問に応えるだけで面談日時を予約できます。

 

【しんきんdirect利用イメージ図】

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

_prw_PI1fl_M1Z0PYGS

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中