日本財団がThe Valuable 500に500万ドルを出資、ビジネスにおける障害者インクルージョンに単一で最大の出資額

The Valuable 500

2021/1/29 15:21

AsiaNet 87835 (0229)

 

【ロンドン2021年1月29日PR Newswire=共同通信JBN】

*日本財団が、障害者インクルージョンをコミットしている世界最大のCEOネットワークであるThe Valuable 500のGlobal Impact Partnerとして発表される

 

*54の企業がThe Valuable 500に加盟を発表、メンバー数は計415に

 

The Valuable 500(https://www.thevaluable500.com )は29日、日本最大の民間基金である日本財団がGlobal Impact Partner(グローバル・インパクト・パートナー)に加盟し、ビジネスにおける障害者インクルージョンをコミットしている世界最大の最高経営責任者(CEO)のネットワークに500万ドルを出資すると発表した。

 

これは障害者ビジネスインクルージョンへの単一の出資としてこれまでで最高額であり、これによりThe Valuable 500が500人のCEOから成るコミュニティーと世界的な変革へのブランドの活性化を目的とする世界的なキャンペーンの第2段階を立ち上げることが可能になる。

 

今回の発表は、International Disability Alliance(国際障害者同盟)がThe Valuable 500の新たな高度インパクト・パートナーとしてWorld Economic Forum(世界経済フォーラム)に加盟することを受けて行われた。有力な博愛主義組織を、最も著名な世界的ビジネスネットワークと世界の障害者コミュニティーに結び付けることになる。

 

日本財団の笹川陽平会長は「本日はThe Valuable 500とのパートナーシップを正式に発表し、まさに特別な日となった。日本財団は1962年の設立以来、世界の障害のある人への支援を常に追い求めてきた」と述べた。

 

29日にさらに54の企業がThe Valuable 500に署名し、ビジネスにおける障害者インクルージョンの向上をコミットするのは計415社となった。

 

署名するのは以下の各社:

AESC、Akbank、アルストム(Alstom)、Axel Springer、ベーカー&マッケンジー(Baker Mckenzie)、バイエル(Bayer AG)、ブリストル・マイヤーズスクイブ(Bristol Myers Squibb)、BUPA Global、バーバリー(Burberry)、カナダ郵政公社(Canada Post)、Close Brothers Group、コカ・コーラ(The Coca-Cola Company)、クレディ・スイス(Credit Suisse)、DMM.com、DTE Energy、Euromoney Institutional Investor Plc、Expo 2020 Dubai、ファーストリテイリング(Fast Retailing)、Hempel A/S、インターテック(Intertek)、KBZ Bank、キッザニア(Kidzania)、Lidl Ireland、Logitech、Maxon Group、Mazars、マツダ(Mazda Motor Corporation)、ミシュラン(Michelin)、ミンテルグループ(Mintel Group)、マイクロンテクノロジー(Micron Technology)、マネックスグループ(Monex Group)、 ネスレ(Nestle)、News UK、ノルウェー放送協会(Norsk Rikskringkasting)、Old National Bank、オムロン(OMRON)、Onest Mexico、Partner Communications、プラダ・グループ(Prada Group)、Raiffeisen Bank International AG、参天製薬(Santen)、セイコーホールディングス(Seiko Holdings Corporation)、Serco Group、清水建設(Shimizu Corporation)、シーメンス(Siemens AG)、SOMPOグループ(Sompo Group)、ソニー生命保険(Sony Life Insurance)、シュプリンガーネイチャー(Springer Nature)、三井住友フィナンシャルグループ(Sumitomo Mitsui Financial Group (SMBC Group))、サントリーホールディングス(Suntory Holdings Limited)、United States Steel Corporation、Vontier

 

現在のThe Valuable 500のメンバーの総収益は5兆4000億ドルに上り、従業員は1480万人、活動範囲は35カ国に及んでいる。The Valuable 500は2019年1月にダボスで設立され、ビジネス制度を障害があるすべての人にとって有利になるよう変革することに献身している世界で唯一のCEOコミュニティーである。

 

ソース:The Valuable 500

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中