“領主様”に中世の荘園が育んだ荘園米をお届け!田染荘(たしぶのしょう)荘園領主(水田オーナー)募集

豊後高田市

2021/3/17 09:30

 大分県豊後高田市(ぶんごたかだし(市長:佐々木 敏夫))田染小崎(たしぶおさき)地区は、千年の歴史を超える中世の荘園景観を今に残す貴重な場所として国の重要文化的景観に選定されています。

 周囲を山々に囲まれ、緩やかに傾斜するこの地で、雨引神社から湧き出る水を利用して、水田を拓き、時代とともに川やため池を用いて田園を形成してきました。澄んだ空気と清らかな水、赤土粘土質の土壌など、稲作に恵まれた環境のもと、愛情と熱意で美味しい米作りが今も継承されています。

 

 この地区民で組織される「荘園の里推進委員会」(委員長:河野一三)は、この風景を後世へと伝えていくこと、そして、農村と都市に住む住民同士の交流による地域の活性化を目的に、荘園領主(水田オーナー)制度に取り組んでいます。

 

荘園領主

・募集口数:140口

・年会費 :33,000円(送料込)

――「荘園領主」の特典――

 ★減農薬栽培で自然の恵みをたっぷり受けて育った自慢の「荘園米」を年間50kg配送!

  (10月~翌年9月の間で、5回まで分割可。ご希望月の20日頃発送。)

 ★田染荘で開催する交流行事「御田植祭(6月)」「収穫祭(10月)」の参加特典!

  ※新型コロナウイルスの影響によりイベントが中止となる場合があります。

そのほか、荘園米60kg(10kg×6回)を定期でお届けする「産直型会員」を同時募集しています。

 

募集期間

4月30日(金) 

 ※定員に達した場合は、募集締切り

 

申込み

申込書をダウンロードまたは印刷し、必要事項を記入のうえ、荘園の里推進委員会へ提出

 申込書ダウンロードは↓

 豊後高田市公式HP「田染荘の「荘園領主」を募集します!

https://www.city.bungotakada.oita.jp/news/detail/1058/ 

 

【申込先 荘園の里推進委員会 事務局】

 〒879-0854 大分県豊後高田市田染小崎2097-1

 電 話:0978-26-2168(対応時間 9:00~16:00)

 FAX:0978-25-5670

 メールアドレス:tashibunoshou@gmail.com

 ホームページ:世界農業遺産の里 田染荘小崎 荘園の里 公式サイト (外部リンク)

        https://tashibunoshou.blogspot.com/

 ★情報発信中!ご覧ください♪

Facebookページ https://www.facebook.com/hotarunoyakata/

インスタグラムアカウント @tashibunoshouen

 

■その他

お米の配送のみを行う産直型会員も同時募集しています。

・募集口数:50口

・年会費 :24,000円(別途送料が必要)

 

【豊後高田市】千年の時を刻む「田染荘小崎の農村景観」

 

~豊後高田市のふるさと納税の返礼品としても募集中(ふるさとチョイス)~

○荘園領主

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/44209/64913

 

★★ 田染荘 小崎 年間行事★★

~豊かな自然を楽しむことができる年間行事のご紹介~

6

〇ほたるの夕べ

 

〇御田植祭&荘園マルシェ

 

 

10月~11月

〇案山子コンクール

 

10

〇収穫祭&荘園マルシェ

 

11

〇献穀祭(宇佐神宮に「荘園米」を奉納)

 

11月~2

〇千年のきらめき(イルミネーション)

 

〇国の重要文化的景観「田染荘小崎の農村景観」

田染荘小崎の農村景観(豊後高田市公式HP)

https://www.city.bungotakada.oita.jp/kurashi/bunkazai/tashibunosho/index.html

 

〇世界農業遺産(豊後高田市公式HP)

https://www.city.bungotakada.oita.jp/business/nourinsuisan/sekainogyoisan/index.html

 

〇日本遺産『鬼が仏になった里「くにさき」』(豊後高田市公式HP)

https://www.city.bungotakada.oita.jp/kurashi/bunkazai/nihonnisann/index.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース