東京センチュリーとドコモ、EDGEMATRIXの海外展開に関する業務提携の検討に基本合意

NTTドコモ

2021/3/31 15:30

2021年3月31日

東京センチュリー株式会社

株式会社NTTドコモ

 東京センチュリー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:野上 誠、以下、東京センチュリー)と株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之、以下、ドコモ)は、EDGEMATRIX(エッジマトリクス)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 洋、以下、 EDGEMATRIX社)が提供する映像エッジAIプラットフォーム 「EDGEMATRIX®(エッジマトリクス)」の海外展開に関する業務提携に向けた検討に基本合意いたしました。

 

 「EDGEMATRIX」は、現場 (エッジ)でカメラ映像などをAI処理する「エッジAI」を簡単に導入、管理できる映像エッジAIプラットフォームです。屋内外に設置する多数のエッジAIデバイス「Edge AI Box」の、設置場所の管理や稼働状況の監視のほか、遠隔操作を行うことができます。また、お客さまがご利用になるAIアプリを簡単に購入ができる「EDGEMATRIXストア」も提供しており、AIソリューションの導入が容易となるサービスです。

 

 両社は、北米を中心とした海外地域への販売促進に向け、業務提携の検討を行ってまいります。具体的には、ドコモが、ドコモまたはドコモの販売代理店を通じた、北米を中心とする海外地域への「EDGEMATRIX」の販売やマーケティング活動の実施について検討します。東京センチュリーは、「EDGEMATRIX」の機器本体や関連機器など等のリース、レンタル、サブスクリプションなどのファイナンス業務やサービスの提供を検討してまいります。

 

 東京センチュリーは、時代に沿ったニーズに対応する「金融機能を持つ事業会社」として、優良パートナーとの共創による「金融×サービス×事業」を融合したビジネスモデルの発展・拡大を推進してまいりました。今後も事業環境の動向やテクノロジーの発展といった変化を見極め、デジタル技術の活用による先進的なビジネスモデル、パートナー企業との事業共創を中心とした新たなビジネス創出を推進してまいります。

 

 ドコモは、EDGEMATRIX社とともに、さまざまなパートナーとの協業を通じて、映像エッジAIプラットフォームサービス「EDGEMATRIX」を、「AIを身近にするエコシステム」として国内外へ展開してまいります。今後もドコモは、「EDGEMATRIX」サービスの拡充を通じ、安心、安全、効率化などの社会課題解決に向け、取り組んでまいります。

 

 今後も両社は、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを推進、支援することで、デジタル社会の実現に貢献してまいります。

 

* 「EDGEMATRIX」は、EDGEMATRIX株式会社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中