ドコモ5GオープンラボYotsuyaで次世代MEC試験環境「Beyond-MEC」を提供

~ネットワーク特化型クラウドにより、5G時代のソリューション創出を支援~

NTTドコモ

2021/7/15 10:30

2021年7月15日

株式会社NTTドコモ

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、常設の5G技術検証施設であるドコモ5Gオープンラボ®Yotsuya(以下、本ラボ)において、次世代MEC試験環境「Beyond-MEC」を2021年7月15日(木)から提供いたします。

 

 Beyond-MECは、スタンドアローン方式の5Gでの利用を想定したネットワーク特化型クラウドです。通信ネットワーク上のお客さまに近い位置にサーバーなどを配備するMEC(Multi-access Edge Computing)の特徴を備え、クラウド上でのネットワークスループットは80Gbps、伝送遅延は10ミリ秒の性能を実現しています。

 

 高精細な4K映像の伝送やXRを活用したバーチャル空間でのコミュニケーションなど、5G時代の新たなソリューションを創出するためには、5Gなどの通信ネットワークだけでなく、データ処理を行うクラウドの性能の向上が求められます。

 本ラボでBeyond-MECを提供することで、5Gソリューションの開発パートナーは、通信ネットワークからクラウドまで一貫した検証を行うことが可能となります。

 

 今回の提供開始に先立ち、ドコモはソニーグループ株式会社とともに2020年12月〜2021年5月までの期間でBeyond-MECを用いた共同検証を実施しました。5GとMECを組み合わせた実証実験では、MECに映像配信サーバーを配置し、商用の5G端末に低遅延映像を配信することに成功しました。

 

 ドコモは今後もBeyond-MECの活用を通じて、多様な開発パートナーとともに新たな5Gソリューションの創出に取り組んでまいります。

 

 

*「ドコモ5Gオープンラボ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 

 

 

 

 

 

 

別紙

 

次世代MEC試験環境「Beyond-MEC」の概要

 

1. 機能概要

 5G時代の新たなソリューションの創出を目的に、ドコモ5GオープンラボYotsuyaでご利用いただけるネットワーク特化型クラウドです。MECの特徴を備えており、クラウド上でのネットワークスループットは80Gbps、伝送遅延は10ミリ秒と、高速かつ低遅延なデータ処理を実現します。

 

2. システム構成


3. 提供場所

 ドコモ5GオープンラボYotsuya

 

4. 提供開始日

 2021年7月15日(木)

 

5. 利用対象者

 5GやMECを活用し、5G時代の新ソリューションの開発をめざす企業・団体

 (5Gオープンパートナープログラムに加入いただく必要があります。)

 

6. 利用方法

 以下のホームページからお申し込みください。

 https://www.docomo-bmec.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中