2020東京五輪-総合馬場馬術第1日

FEI

2021/8/2 14:47

AsiaNet 90950 (1763)

 

【東京2021年7月30日PR Newswire=共同通信JBN】

*英国が総合馬場馬術団体の初期にリード(Louise Parkes記者)

 

世界ナンバー1のオリバー・タウネンド(Oliver Townend)は30日、馬事公苑で行われた2020東京五輪の総合馬場馬術開始後に個人でリードし、英国チームに幸先のいいスタートをもたらした。

 

翌日午前の20組の演技を前に、この日の2セッションの第1で2位に入った38歳のアスリートは、アイルランド育ちの芦毛馬Ballaghmor Classとともに23.60のスコアを出し、「とても安全な競技」だったと振り返った。

 

チームメートのローラ・コレット(Laura Collett)はLondon 52に騎乗してスコア25.80で個人4位になってバックアップしたが、自身の演技にはさほど満足していなかった。しかし、彼女の成績は英国のポールポジション確保には十分だった。

 

▽リーダーボード

 

総合馬場馬術選手の3分の2が演技を終えて、リーダーボードは興味深いものになった。2位にはスウェーデンのチーム、3位には主催国日本、4位に中国がつけている。15カ国の中でドイツが5位になり、ニュージーランド、フランス、スイス、米国、オーストラリアがその後に取り残されるとは、ほとんど予想されていなかった。

 

中国の華天(Alex Hua Tian)はDon Geniroを見事に乗りこなして個人2位の23.90と、タウネンドの最高点に迫った。ドイツのユリア・クライエウスキー(Julia Krajewski)はAmande de B'Nevilleに乗って25.20の3位だった。

 

五輪向けに特別設定された馬場馬術の競技は、短距離だがアクション満載で、所要時間わずか3分半の手綱さばきが問われる。この日午前のセッション1では、計7つのコンビネーションがスコア30以内で争われた。時間の経過とともにエリートグループに3カ国が加わり、その中には経験豊富な15歳の騙馬で、かつてドイツのベティーナ・ホイ(Bettina Hoy)とうまく戦ったSeigneurに騎乗したインドのフォウアード・ミルザ(Fouad Mirza)がいた。五輪の総合馬場馬術に出場したこのインド3人目の騎手は「このような素晴らしい馬に乗ることができてとても幸運。あらゆる意味で紳士で、親切で正直である」と述べた。

 

一夜にしてチームに変更があり、オーストラリアのスチュアート・ティニー(Stuart Tinney)(Leporis)とアイルランドのカハル・ダニエルズ(Cathal Daniels)(Rioghan Rua)が退出、ティニーはケビン・マクナブ(Kevin McNab)(Don Quidam)、ダニエルズはオースティン・オコナー(Austin O'Connor)(Colorado Blue)にそれぞれ交代した。

 

結果:https://tokyo2020.live.fei.org/

リポート全文:https://inside.fei.org/fei/your-role/media

 

画像

編集専用の画像は以下のFEI Flickrから入手可能。https://www.flickr.com/photos/gallery_fei/albums/72157708780958282

 

FEIソーシャルメディア

Facebook(https://www.facebook.com/the.fei/

Instagram(https://www.instagram.com/fei_global/?hl=en

Twitter(https://twitter.com/FEI_Global?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

FEI-YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCb3uedNKWKG7gGDYQJ1VsWg

 

#EquestrianDressage #Dressage #Equestrian #Tokyo2020 #Olympics

 

ビデオコンテンツ

ビデオ映像はhttps://fei.broadcast-content.tv/ から入手可能。ログインの詳細はmedia@fei.org 参照。Password: FEI2018

 

メディアツールキット

FEI Equestrianのメディアキットは以下で閲覧可能:https://inside.fei.org/system/files/EQUESTRIAN%20MEDIA%20TOOL%20KIT_TOKYO2020.pdf

 

大会期間中のメディア向け更新と競技結果は以下参照:

https://inside.fei.org/fei/your-role/media

https://tokyo2020.live.fei.org/

 

五輪馬術(https://olympics.com/en/sports/equestrian/ )の 詳細は以下参照:

https://olympics.com/tokyo-2020/en/sports/equestrian/

 

FEI(国際馬術連盟)については以下参照:

https://inside.fei.org/fei/about-fei

 

▽メディア問い合わせ先

Shannon Gibbons

FEI Media Relations & Media Operations Manager

Shannon.gibbons@fei.org

+41-78-750-61-46

 

Logo- https://mma.prnewswire.com/media/1578235/Logo.jpg

Photo- https://mma.prnewswire.com/media/1585312/Oliver_Townend.jpg

 

ソース:FEI

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中