ファーウェイのCloudCampus Solutionが5つの重要なキャンパスネットワーク機能で業界をリードしていることをTollyが実証

ファーウェイ

2021/8/9 12:31

AsiaNet 91069 (1824)

 

【南京(中国)2021年8月6日PR Newswire=共同通信JBN】世界的に有名な独立系テストラボであるTolly Groupはこのほど、大手ベンダーのキャンパスネットワークソリューションの比較テスト結果をリリースした。調査結果は、ファーウェイ(Huawei、華為技術)のCloudCampus Solutionが、ソリューションアーキテクチャー、自動ネットワーク管理、インテリジェント保守・運用(O&M)・エクスペリエンス保証、ネットワークセキュリティー、オープン性という5つの重要なキャンパスネットワーク機能で業界をリードしていることを実証している。

 

すべてのものをインテリジェントに接続し、サービスをクラウドに移行することは、進行中の企業のデジタルトランスフォーメーションの中でキャンパスネットワークが経験している2つのメガトレンドである。今日のエンタープライズ最高技術責任者(CIO)とネットワーク管理者は、絶えず変化するサービスに直面しながら、ユーザーとアプリケーション・エクスペリエンスの確保に苦労している。

 

Tollyはこのような状況を背景に、エクスペリエンス中心のキャンパスネットワークを構築し、計画と構築から保守と最適化に至るまでのネットワークO&Mライフサイクル全体を中心に展開するという原則に従って、61のテストケースを設計した。うち27は新しいものである。Tollyのエンジニアは同じテスト環境下で、ファーウェイのCloudCampus Solutionと、業界をリードする別のベンダーの同等のソリューションを厳密かつ包括的にテストした。

 

テスト結果は、ファーウェイのクラウドキャンパスソリューションが、よりシンプルなアーキテクチャー、より高いレベルの自動化、よりインテリジェントなO&M、より強力なネットワークセキュリティーコンバージェンス、およびサードパーティーベンダー製品との相互運用を容易にするためのより優れたオープン性を提供することで、同等のソリューションよりも優れていることを検証している。これらの5つの重要な機能に利点を有するファーウェイのCloudCampus Solutionは、企業によるIT O&Mの時間・投資削減をサポートすることができる。また、企業がユーザー中心のネットワークを構築して、ユーザーの苦情を減らし、ネットワークの安定性と信頼性を向上させ、O&Mコストを削減し、運用効率を向上させることに貢献できる。

 

Tolly GroupのKevin Tolly創設者兼最高経営責任者(CEO)は、「包括的なテストによると、ワンストップ管理アーキテクチャー、フルライフサイクル自動管理、インテリジェントO&Mなど、ファーウェイのCloudCampus Solutionの魅力的な機能に感銘を受けている。このファーウェイのソリューションは、クラウド時代のデジタルトランスフォーメーションから生じる新しい機会をつかむ力を企業に与えると確信している」と語った。

 

ファーウェイ・データ通信製品ラインのキャンパスネットワーク部門プレジデント、Li Xing氏は 「TollyがファーウェイのCloudCampus Solutionについて、独立かつ厳密なテストを実施したことをうれしく思う。Tollyテストリポートは、あらゆるタイプと規模の顧客がファーウェイのCloudCampus Solutionをよりよく理解するために非常に役立つ。今後も引き続き、『完全な無線ネットワーキング、1つのグローバルネットワーク、クラウド管理、インテリジェントO&M』の哲学に従い、顧客とパートナーに最先端のキャンパスネットワーク製品とソリューションを提供する」と語った。

 

詳細な情報はTollyリポート全文(https://e.huawei.com/en/material/networking/campus-network/eca05e2f7a754b75b568fedbe5b64143 )のダウンロードを。

 

ファーウェイのCloudCampus Solutionに関する詳細な情報は(https://e.huawei.com/en/solutions/business-needs/enterprise-network/campus-network )を参照。

 

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中