Hikvision、2021年上半期決算を発表

Hikvision Digital Technology

2021/8/10 17:00

AsiaNet 90927 (1749)

 

【杭州(中国)2021年8月10日PRNewswire =共同通信JBN】ビデオをコアコンピテンシーとするIoTソリューションプロバイダーのHikvision(ハイクビジョン)は、2021年上半期の決算を発表した。報告期間中の売上高は339億人民元で、前年同期比39.68%増を達成した。株主帰属の純利益は64億8000万元で、同40.17%増だった。

 

 

 

Hikvision2021年上半期決算主要会計データ

 

2021年上半期

2020年上半期

前年同期比伸び率 (%)

売上高(人民元)

33,902,098,368.10

24,271,159,243.76

39.68%

株主帰属純利益(人民元)

6,481,424,653.39

4,623,972,830.87

40.17%

 

Hikvisionの海外市場売上高は94億7000万人民元で、前年同期比25.53%増加した。

2021年上半期にHikvisionは研究開発(R&D)への投資をさらに拡大し、R&D費は38億8000万元で、売上高の11.44%を占めた。

 

世界情勢が不透明感を増す中でHikvisionは、堅調な企業成長と顧客への価値創造を続けるため、技術イノベーションと最適化操業に努めた。

2021年上半期決算の全文は以下をクリック。

https://www.hikvision.com/en/about-us/financial-report/

 

▽Hikvisionについて

HikvisionはビデオをコアコンピテンシーとするIoTソリューションプロバイダーである。幅広くかつ高度なスキルを持った研究開発(R&D)陣を擁するHikvisionは、広範なバーティカル市場に向け、総合的な製品およびソリューションの完全セットを製造する。セキュリティー業界に加え、スマートホーム・テクノロジー、産業オートメーション、自動車エレクトロニクス業界にも参入し、長期ビジョンの実現に力を入れている。Hikvision製品はエンドユーザーに強力なビジネスインテリジェンスも提供し、より効率的なオペレーションとより大きな商業的成功を可能にする。Hikvisionは製品の究極の品質と安全性にコミットし、パートナーにHikvision Cybersecurity Centreを含むサイバーセキュリティー・リソースを利用することを推奨する。詳細はwww.hikvision.com を参照。

 

ソース:Hikvision Digital Technology

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=397499

(画像説明:Hikvisionの2021年上半期決算)

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Hikvisionの2021年上半期決算

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中