XR技術のPocketRDが、NFTで作品の権利を守る「Pocket Collection」をデジタルハリウッド受講生へ提供します

これからのクリエイターの生き方働き方を見越し、PocketCollectionを活用し先進的なカリキュラム提供を開始

Pocket RD

2021/8/24 13:00

2021/08/24

 XR 技術により世界中の人々のあらゆるコミュニケーションをより表現豊かにするソリューションを提供する株式会社Pocket RD(本社:東京都渋谷区、代表取締役:籾倉宏哉)は、IT関連およびデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO 吉村毅、学長 杉山知之以下、デジタルハリウッド)3DCG、VFXや映像制作に必要な技術を学ぶデジタルハリウッド(専門スクール)の受講生へNFT技術を活用したプラットフォーム「Pocket Collection」の提供を開始いたします。

 

 

創作履歴管理機能を活用した共同制作、バージョン管理機能を提供することで、デジタルハリウッドの受講生の創作活動全般をバックアップしていきます。

そこで今回、「 デジタル時代のクリエイター~CG制作とモノづくり、権利について~ 」と題してオリジナル作品の商標、版権などの取り扱いを理解するところからと考え、デジタルデータに関する著作権のイベントを9月25日にオンラインで開催いたします。どなたでもご参加いただけます。

 

 

■Pocket Collectionについて

Pocket Collectionは、世界中のアーティストの3Dデータの権利をブロックチェーン技術でNFT化、また弊社が特許を取得した不正探知機能も搭載したプラットフォームです。

 

 

作品をNFT化することで、所有者履歴などをブロックチェーン上に記録するためデータの改ざんができず、購入者はNFTに紐付けられたデジタル作品のコピーがオリジナルであるという証拠を証明書とともに手にできます。唯一無二の作品著作権等の一元管理はもちろん、創作物の改変、2次販売においても権利を保護。芸術家追及権として認められる権利を仕組みとして実装しており、利益分配の管理も行えます。このエコシステムの提供により、機械やAIには真似の出来ない⼈間だけができる創造、クリエイティブが⽣まれることが期待できます。

 

 

■イベント詳細

「デジタル時代のクリエイター~CG制作とモノづくり、権利について~」

現場における実績などを絡めたデジタルデータに関する著作権の内容を含め、

CGクリエイションを学ぶことで将来、3Dプリント事業やものづくりにも応用ができるなどを

モデルデータを活用してご説明いたします。

 

・日時:2021年9月25日(土)18:30~20:00

・形式:ZOOMウェビナー

・参加費:無料

・イベント申込:https://school.dhw.co.jp/school/osaka/event/event222.html

・対象者:デジタルハリウッド受講生、デジタルハリウッド卒業生、デジタルデータの扱いにご興味のある方

・イベント内容:

デジタルデータに関する著作権について

CG業界の現場における実情について

Pocket Collectionを使用してモデルデータのご説明

実際にPocket Collectionを使用してデジタルデータをアップロードしてみよう!

 

・イベント登壇者:

株式会社PocketRD

ビジネスデベロップメントセクション 香月 蔵人

 

株式会社CRAVA、バーミーズ株式会社などにおいて代表取締役を務め、フォトグラメトリ、XR技術にも精通。3Dに関する知識、豊富な人脈を持つ。クリエイターとしてキャリアをスタートし、東京ディズニシーリゾート開発にてアートディレクターを担当。その後、フリーランスとして3D映像制作、ゲーム開発に関わり、3D制作に特化したユニットと結成し、後に株式会社CRAVAを創業し、汎用性の高い3D製作・デザイン技術で、2009年の設立以来、3DCGや3Dコンテンツそのものだけでなく、PC・スマートホン向けのアプリ、ゲーム、Webデザインなど、様々な領域での実績を残す。2018年5月より現職。

 

株式会社イクリエ

代表取締役 濵島 広平

 

愛知県大府市生まれ。愛知県立大府東高校、名城大学理工学部卒。大学在学中に、CG制作に興味を持ち独学で学び、地元のゲーム開発会社に3DCGデザイナーのアルバイトとして入社。2005年、前職となるプロモーション映像の制作会社にデザイナーとして入社。デザイナー以外の営業やバックオフィス業務を経験する。2008年、イクリエの前身となる会社を創業し独立。2010年、株式会社イクリエを設立。クリエイターの価値の向上、活躍の場の創出を自身の使命として、「想造力で身近な人を笑顔にする」のもとキャラクターコンテンツのプロモーション業務を、「映像」「イラスト」「フィギュア」「グッズ」制作のカテゴリで提案ができる制作会社として活動

 

 

【参加対象となるデジタルハリウッド本科CG/VFX専攻について】

本科CG/VFX専攻は、この4月よりアップデートしたクラスです。伝統的なデジタルハリウッドのCG系コースの代表的な授業「リードプログラム」では、制作プロダクションで一番使われているCGソフトMaya、映像編集ソフトAfter Effectsを中心に学習を進める授業を展開し、同時配信授業で受講生は家や専用教室で受講します。この「リードプログラム」に加え、動画教材と対面による個別指導でスキルを伸ばすことのできる「トレーニングプログラム」を掛け合わせた“ハイフレックス型”クラスとなっています。このカリキュラムにより半年でCG学習の土台を作りあげ、後半の半年ではさらに職種に合わせたスキルを磨く「ゼミ」に分かれる形が実現しています。

 

 

 

■デジタルハリウッド株式会社について

 

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。

現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと動画が学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。

2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。

設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。 

さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミー』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校。

 

【本講座対象校】

デジタルハリウッド東京本校

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F

デジタルハリウッド大阪本校

大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田4F

デジタルハリウッドSTUDIO吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-7 HULIC &New KICHIJOJI 5F

 

 

■Pocket RDについて

 

 

Pocket RDは世界中の人々のあらゆるコミュニケーションをより表現力豊かにするために、産声をあげました。3D技術の向上は5G、6Gが整備される中、コンテンツビジネスを充実化するために全世界的に必須と考えます。ゲーム、スポーツ、フィットネス、ヘルスケア、ファッション、映画、広告…活用の幅は広がり、その中核のすべてのコンテンツは、3Dによる知を得ることにより、画期的なビジネスが生まれると思います。私たちは未知のミライへのステップとして、世界中の既存の3D技術の粋を集め、より新しく、より面白いを革新的な技術により、不可能を可能にし、ひとつひとつそのミライをカタチにしてまいります。

 

 

会社名 : 株式会社Pocket RD

代表者 : 代表取締役 籾倉 宏哉

所在地 : 東京都渋谷区東3-14-15 MOビル9F

URL   : https://pocket-rd.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社Pocket RD
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL https://pocket-rd.com/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中