電通テックが企画制作した2作品が、「第19回JPMプランニング・ソリューション・アワード」にて銀賞を受賞!

電通テック

2021/9/3 11:00

2021年9月3日

株式会社電通テックが企画制作したプロモーション作品2作が、「第19回JPMプランニング・ソリューション・アワード2021」において、ブランディング・プロモーション企画部門と社会貢献プロモーション企画部門で銀賞を受賞いたしました。

「JPMプランニング・ソリューション・アワード」(主催:一般社団法人日本プロモーショナル・マーケティング協会)は、商品の購買に結びつく質の高いプロモーションの企画力の評価を目的とした、日本を代表するプロモーション企画コンテストです。入賞作品は、2021 年 10 月 27 日より 29 日まで東京都立産業貿易センター浜松町館で開催されるプロモーション展「第 50回 日本プロモーショナル・マーケティング協会展 2021」にて展示されます。

 

 

【第19回 JPMプランニング・ソリューション・アワード2021 受賞概要】

 

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

 

■部門:ブランディング・プロモーション企画部門

■受賞:銀賞

■プロモーション名:BLACKルパン三世の挑戦状

■広告主名:アサヒビール株式会社

■共同出品会社名:株式会社電通

■担当者:プランナー/石垣光(電通テック 販促DX室)  

■企画意図:

ブランド認知拡大と顧客層拡大のため、自由さやいたずら心、大人のカッコよさといった、ブランドとルパン三世のイメージが持つ親和性の高さに着目したコラボレーション企画を実施。ルパン三世の世界観を最大限に生かしファンを誘引するため、ブランドサイトに逃げ込んだルパン一味を見つけ出すミニゲームや公式Twitterアカウントのジャックなどのストーリーを設計した。

 

 

 

 

■部門:社会貢献プロモーション企画部門

■受賞:銀賞

■プロモーション名:HanaUtaFes

■広告主名:全国農業協同組合連合会

■共同出品会社名:株式会社電通

■担当者:企画・アートディレクター/石橋光太郎(電通テック CXデザイン室)

■企画意図:

新型コロナウイルスの影響で大量廃棄されつつあった花の需要喚起と、相次いで中止になった夏フェスを自宅で楽しんでもらいたいという想いから、花にまつわる楽曲を持つアーティストが出演するオンラインフェスティバルを開催。「花がチケットとなり、自分の購入した花がステージを飾り、ライブ後に花が手元に配送される」という仕組みを企画、実施した。

 

※「第19回JPMプランニング・ソリューション・アワード2021」について:

2020年1月1日から12月31日に実施されたプロモーション企画を対象とし、協会正会員会社による全74作品の応募の中から審査を経て、上位 3 賞をはじめ 9 部門計 21作品が入賞。 

受賞作ページ:https://bit.ly/3kDuh74

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース