世界大学ランキング上位にKIIT

KIIT

2021/9/6 13:38

AsiaNet 91470 (2025)

 

【ブバネシュワル(インド)2021年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】

*オディシャ州、東インドの1位達成

 

ブバネシュワルにあるKalinga Institute of Industrial Technology (KIIT) Deemed University(カリンガ産業技術研究所みなし大学)は2021年9月2日、目覚ましい業績により、権威あるTimes Higher Education (THE) World University Rankings(THE世界大学ランキング)(https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings )2022年版で世界ランクを200伸ばして801-1000位群に入ったと発表した。前年達成したランク1001+に比べて大幅な上昇である。KIITの実績は、オディシャ州、東インドの大学で1位である。

 

KIIT、NIT Rourkela、Amrita Vishwa Vidyapeetham、Vellore Institute of Technology (VIT)は、この切望され、最も参照される世界高等教育機関の年次ランキングで同ランクを共有したが、IIT BhubaneswarとManipal Academy of Higher Educationは1000+にランクされた。SRM Institute of Science and Technologyは前年から下落して1200+ランクになった。建学わずか17年の若い大学であるKIITの実績は、国内のどの大学よりも優れており、政府機関が行った各種ランキングでも印象的な位置を占めている。

 

事態の展開を喜ぶKIIT & KISS両校創設者のAchyuta Samanta教授はこの成果について、学生と職員の共同努力の賜物であるとしている。「ランキングにおけるKIITの実績は、28学部も擁する学際的大学であることから重要である。工学課程だけ提供する大学だったら、もっと上のランクに達しただろう」と語った。大喜びのKIITスタッフは、内外ランキングの一貫して卓越した実績はまさに創設者のビジョンのおかげであると述べた。

 

Times Higher Education (THE) World University RankingsはTimes Higher Education (THE)が毎年発表する大学ランキングで、コアミッション全てにおいて研究に集中する大学を判定する世界唯一の大学実績表である。ランキングのパラメーターは授業、研究、引用、産業界からの収入、国際観、また、学生数、職員1人あたり学生数、海外学生、男女学生の比率など。このランキングは世界中の学生、学界、大学指導者、業界、政府から信頼されている。

 

▽メディア問い合わせ先

Shradhanjali Nayak

shradhanjali@kiit.ac.in

 

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1608193/Campus_1_KIIT.jpg

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1608194/Campus_2_KIIT.jpg

 

ソース:KIIT

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中