【日本総研とALBERT】DX領域での協業を開始

株式会社ALBERT

2021/9/8 15:37

2021年9月8日

【日本総研とALBERT】DX領域での協業を開始

~全社的DXを担うPMO組織の支援を中心に、上流から下流まで一貫支援~

株式会社ALBERT(アルベルト、本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 松本壮志、以下「ALBERT」)と株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 谷崎勝教、以下「日本総研」)は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の領域における協業(以下「本協業」)を開始します。両社の強みを生かし、ビジョン・戦略策定から実装まで一貫して支援することで、企業の全社的なDXアクションを力強く後押します。

■ 背景・目的

自動運転、スマートファクトリー、5G、キャッシュレスなど、AIとビッグデータを活用した新たな事業テーマへの関心が幅広い産業において高まっています。しかし、実際に取り組んではみたものの、部署・業務領域ごとに行う単発的・短期的なプロジェクトにとどまり、全社的な観点からは十分なシナジーを得られない結果に終わる企業は少なくありません。

企業がDXアクションを確実に実施し、成果を得るには、DXのビジョン・戦略の策定から実装までを一貫して担う組織として、DX・PMO(Project Management Office)等を設置し、部署・業務領域横断で強力に推進できる機能を持たせることが必要です。

本協業は、部分最適で取り組みがちなDXアクションについて、ビジョン・戦略の策定から実装までを一貫して支援するためのものです。DXビジョン・戦略策定の実績を多く有する日本総研と、AIやビッグデータ分析をビジネスに生かすための社会実装およびDX人材育成に強みを持つALBERTが連携し、DX・PMOを中心とした全社的なDXアクションを力強く後押しします。

■ 連携・協力事項

本協業において、両社は互いのノウハウの共有を基に、以下の事項について連携した支援を実施します。

・DX推進のPMO(Project Management Office)支援

・課題の明確化と戦略・方針策定、実装・実行までの一貫支援

・実現可能な実装・実行を見据えたPoC実施支援

・部署・業務領域横断の検討・実行支援

・DX人材育成支援、教育コンテンツの制作支援

さらに、上記の支援に取り組みながら、新たな商品・ソリューション開発も進めていく予定です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース