Mobileumが楽天モバイルにリスクマネジメント・テレコムアナリティクスを提供

Mobileum

2021/10/27 10:32

AsiaNet 92510 (2558)

 

【クパチーノ(米カリフォルニア州)2021年10月27日PR Newswire=共同通信JBN】世界中の通信サービスプロバイダーにアナリティクスソリューションを提供する大手グローバルプロバイダーであるMobileum Inc.(「Mobileum」)は、日本で最も新しい携帯電話事業者である楽天モバイル株式会社に、クラス最高のActive Intelligenceプラットフォームを展開すると発表した。MobileumのActive Intelligenceプラットフォームは広範囲にわたり、ネットワークセキュリティー、ローミングとコアネットワーク、テストと監視、リスクマネジメント、顧客のエンゲージメントと体験などの通信ソリューションが含まれる。

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1431792/Mobileum_Logo.jpg

 

楽天モバイルは、高度なアナリティクスソリューションスイートに加え、Mobileumの統合されたRevenue AssuranceとFraud Management サービスを活用し、ディープネットワークとオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムのアクションに結びつけることで、顧客体験の向上とコストの削減をする。

 

楽天モバイルは、MobileumのRevenue AssuranceおよびFraud Management機能を選択しただけでなく、同社とコラボレーションおよびパートナーシップの契約を締結した。コラボレーション契約に基づき、両社は世界中の通信事業者向けに、業界で重要なセキュリティー、リスク、5Gテストの課題を解決する製品を共同開発する。また、Mobileumのソリューションは、楽天コミュニケーションプラットフォームの一部である楽天シンフォニーを通じて世界の通信事業者に提供される。

 

楽天シンフォニーの最高経営責任者(CEO)兼楽天モバイルの最高技術責任者(CTO)であるTareq Amin氏は「当社はMobileumと提携することにわくわくしている。これにより、当社の顧客のモバイル体験とエンゲージメントが豊かになり、同時に当社のエンジニアが楽天モバイルの全国ネットワーク全体でリアルタイムのオペレーショナルインテリジェンスにアクセスできるようになる」と述べた。

 

MobileumのBobby Srinivasan最高経営責任者(CEO)は「楽天モバイルとの関係は、MobileumのActive Intelligenceプラットフォームが顧客の成長、収益性、市場での差別化を促進するという価値を強化する。楽天モバイルのような業界のイノベーターと協力し、デジタルサービスプロバイダーが収益を増大させてそれを保護し、新しいビジネスモデルを革新し、顧客との5G時代のデジタルエンゲージメントを後押しする、最先端のアナリティクスベース・ソリューションを提供できることを当社はうれしく思う」と述べた。

 

▽Mobileum Inc.について

Mobileumは、ローミング、コアネットワーク、セキュリティー、リスクマネジメント、国内外の接続テスト、顧客インテリジェンス向けのテレコムアナリティクスソリューションの有力プロバイダーである。1000以上の顧客は同社のActive Intelligenceプラットフォームに依存している。Active Intelligenceプラットフォームは高度なアナリティクスソリューションを提供し、顧客がディープネットワークとオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムのアクションに結び付け、収益を増大させるとともに顧客体験を向上させコストを軽減することを可能にする。Mobileumは、シリコンバレーに本社を置き、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、インド、ポルトガル、シンガポール、アラブ首長国連邦、英国の世界各地にオフィスを構えている。

 

詳細はwww.mobileum.com を参照するか、Twitterで@MobileumIncのフォローを。

 

詳細な情報はhttps://www.mobileum.com を参照するか、Twitterで@MobileumIncのフォローを。

 

ソース:Mobileum

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中