CGTN:グローバル・アクション・イニシアチブ2021-プロジェクトアース

CGTN

2021/11/3 18:03

 

「グローバル・アクション・イニシアチブ 2021」は、11月2日から6日まで23時(GMT)に放送される

 

AsiaNet 92787 (2722)

 

【北京2021年11月2日PR Newswire=共同通信JBN】気候変動はわれわれの時代の最大の脅威だ。灼熱の気温、海面上昇と死を招くような嵐は、世界がその影響に取り組む中、次第に日常化してきている。

 

China Media Group(CMG、中央広播電視総台)は、次第に明らかになる大惨事を深く掘り下げ、気候危機の差し迫った危機、新しいアイデアや解決策を見出すための時間との戦い、そして世界の指導者だけでなく今日の若者の役割にハイライトを当てる特別イベントを開始する。

 

初日は全体像に焦点を当てる。気候変動の影響を調べ、中国の気候変動への取り組みの目標と、多国間アプローチでグリーン成長を達成する中国の行動に光を当てる。

 

CMGのShen Haixiong社長が開始演説を行い、気候変動対策におけるメディアの役割の重要性を強調する予定だ。秦剛(Qin Gang)駐米中国大使が気候変動と米中協力の必要性について質問に答える

 

 

初日はまた、解決策を見つけるために多国間アプローチを採用するよう世界に要請するシエラレオネの大統領ら世界の指導者の基調講演にもスポットを当てる。アイスランドのカトリン・ヤコブスドッティル(Katrín Jakobsdottir)首相が、温室効果ガス排出量の削減に成功した同国のケースを説明する。

 

エクアドルとエジプトの環境大臣や国際通貨基金(IMF)、世界銀行、国連などの国際機関の高官からも意見を聞く。

 

今後5日間で「GAI 2021」は「気候変動が地球環境に与える実際の影響」「生物多様性の重要性」「メディアの責任」「個人の行動」「若者の責任と役割」という5つの特定分野における気候変動への世界的対策の課題と現況について討議する。

 

イベントの一環として、5つのエピソードからなる気候ドキュメンタリーシリーズ「Zero Hour」が初公開され、世界中で起きている気候危機の影響を検討する。気候変動の影響を緩和するためのアイデアや解決策を提案している若者から意見を聞く。

 

5日間に、ドキュメンタリーは特別プログラムに続いて毎日放送される。初日は「中国の気候変動」を特集し、40年以内にカーボンニュートラルになるという中国の取り組みに焦点を当てる。また、砂漠の緑化、干ばつとの取り組み、政府と文化の橋渡しで新方式を開発している世界の中国人学生を特集し、革新と創造的な解決策を紹介する。

 

番組の生放送をリアルタイムで視聴するにはこちらをクリック。

https://www.cgtn.com/tv

 

より詳しい情報はこちらをフォロー。

https://america.cgtn.com/gai/gai.html

 

ソース:CGTN

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=406232

(画像説明:「グローバル・アクション・イニシアチブ 2021」は、11月2日から6日まで23時(GMT)に放送される)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「グローバル・アクション・イニシアチブ 2021」は、11月2日から6日まで23時(GMT)に放送される

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中