北海道米「ななつぼし」で楽しむ「出張ほぐれおにぎりスタンド」 開催!

北海道の食材と共に、その場で握った極上の「ななつぼし」おにぎりを提供

ホクレン

2021/11/5 17:00

2021年11月5日

ホクレン農業協同組合連合会/北海道米販売拡大委員会

-    「ななつぼし」と「出張ほぐれおにぎりスタンド」の限定コラボイベント -

北海道の食材と共に、その場で握った極上の「ななつぼし」おにぎりを提供

北海道米「ななつぼし」で楽しむ 「出張ほぐれおにぎりスタンド」 開催!

 

  【日時】 20211114日(日)12時~15時ごろ※なくなり次第終了
  【場所】 三茶WORK(東京都世田谷区太子堂2-17-5 3F)


 ホクレン農業協同組合連合会(以下、ホクレン)/北海道米販売拡大委員会は、「出張ほぐれおにぎりスタンド」とコラボレーションし、令和3年産新米・北海道米「ななつぼし」を使用した「出張ほぐれおにぎりスタンド」を、11月14日(日)に、東京・三軒茶屋の『三茶WORK』で開催いたします。

 「出張ほぐれおにぎりスタンド」では、厳選された米、のり、塩を使い、その場で握ったふわっふわの極上おにぎりを楽しめます。今回のイベントでは、北海道の新米「ななつぼし」と限定コラボレーション。北海道の食材と共に、新米「ななつぼし」のおいしさを存分に味わえる極上のおにぎりをご用意しています。

 

 

 

北海道米「ななつぼし」で楽しむ「出張ほぐれおにぎりスタンド」概要

 

 

新米の「ななつぼし」を土鍋で丁寧に炊き上げ、炊きたてをその場で握ったふわっふわの「ななつぼし」おにぎりが楽しめます。ご飯と相性抜群な北海道食材の具も複数ご用意いたします。どんな具になるかは当日のお楽しみです。また、おにぎりと相性抜群の「芋煮」もご用意しております。

 

価格:新米ななつぼしのほぐれおにぎり1個300円~

開催日時:2021年11月14日(日)12時~15時頃 ※なくなり次第終了

店舗住所:東京都世田谷区太子堂2-17-5 3F 三茶WORK

公式サイト:https://3chawork.tokyo/

 

 

 

 会場地図:田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩1分

 

「出張ほぐれおにぎりスタンド」について

 

 

 

東京支部:橋本英治、九州支部:詫摩友彦をコアメンバーとした「出張ほぐれおにぎりスタンド」は、目の前でふわっふわのおにぎりをLiveで握る、出張おにぎり屋。美味しさだけではなく賑わいの体験を提供している。イベントのフードやフェスの楽屋、海外など実績あり。

<Instagram>

出張ほぐれおにぎりスタンド:@hogure_onigiri

橋本英治:@eiji_0108

詫摩友彦:@tomohiko_takuma

 

■「三茶WORK」について

 

三茶ワークカンパニーは、「三茶で妄想を形にしていく」をコンセプトに、まちの人たちによって企画・運営されている会社です。コワーキングスペース「三茶WORK」を基点に、まちの暮らしをよりよくするプロジェクトや事業の創出・促進を目指します。

https://3chawork.tokyo/

 

 

「ななつぼし」について

北海道米の作付面積の約半分を占める「ななつぼし」は北海道を代表するブランド米です。バランスに優れた味わいと冷めてもおいしいという特徴から、食卓はもちろんお弁当などでも広く活用され、北海道では最も食べられている品種です。

日本穀物検定協会が主催する食味ランキングにおいて、最高位である「特A」を11年連続(平成22年~令和2年)で獲得しています。

 

ななつぼしの特徴

外観

粒形が崩れにくく、つやもよい。

甘み

ほどよい甘みで、冷めてもおいしさ長持ち。

粘り

ほどよい粘り。

メニュー適性

お弁当やお寿司、和食、朝ごはん。

総評

味と食感のバランスがよく、北海道米の中で最も生産量が多い品種。無洗米としての適性にも優れています。

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース