「スロートラベル+」高淳モデルが地域全体の美しさを作り出す

The Management Committee of Gaochun International Cittaslow Resort

2021/11/12 17:17

AsiaNet 92983 (2821)

 

【南京(中国)2021年11月11日新華社=共同通信JBN】固城湾景勝地でシカに餌を与え、絞り染めを体験し、陶磁器を作り、Gaogang Qinghua Farming and Reading Communeで農業体験に参加し、遊子山の隣にある欧州風のガーデンハウスに滞在する…。第21回China-Gaochungu Gucheng Lake Crab Festival(中国-高淳区麗江湖カニ祭り)がこの数日間、開かれている。The Management Committee of Gaochun International Cittaslow Resortによると、南京の高淳にある多くの新しい景勝地や素晴らしいホームステイが紹介され、観光客に新たな高淳のやり方をよみがえらせて提供している。

 

高淳は江蘇省南京の最南端の地点に位置している。長江の南にあり、魚や米のふるさとである。独特の生態環境とゆったりとした牧歌的な生活により、「国際スローシティー」にとって理想的な場所となっている。2010年、南京高淳ア渓の「エコロジカルジャーニー」は、世界スローシティー機関から中国初の「国際スローシティー」の称号を正式に授与され、その後、スローシティー国際連盟の中国本部として地位が確立された。

 

高淳は長年、「グリーンな開発を伴ったエコロジー・ファースト」を主張し、エコロジーの充実に優れた答えをもたらした。同時にそのブランドによってコンセプトをグローバル観光計画へと統合し、全国に及ぶスローシティーを構築した。高淳はまた、B&B(ベッド&朝食)ホテル、地元文化、レジャー農業を組み合わせ、地元の資源を文化観光商品に統合する新しいプロジェクトを積極的に探求している。観光客の休暇体験を豊かにするとともに、農村観光の質の高い発展を促進し、農村の活性化を促進している。

 

高淳は4つの主要な祭りを出発点として、オンラインおよび現場でのグローバルマーケティングを通じて、高淳の観光ブランドの影響力を総合的に強化し、「四季の楽しみ」というグローバルツーリズムの雰囲気を作り出している。高淳はグローバルツーリズムによって農村ツーリズムを推進するという形式を採用し、「スローコンセプト」を伴った「迅速な開発」を推進している。この種のトップレベルの計画意識と、田舎の実際の発展に適応した開発モデルは、観光とホームステイ産業の開発に専念する村にとって、参考となる可能性がある。

 

ソース:The Management Committee of Gaochun International Cittaslow Resort

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中